【9/7 東京開催】オープンセミナー【満員となりました】
店舗におけるクレーム対応と防犯対策

開催情報

タイトル

企業危機管理オープンセミナー
 店舗におけるクレーム対応と防犯対策
 ~秋・年末商戦を見据えて~

  ※満員のため、受付を終了しました。

東京開催

開催日時: 9月7(木) 14:00~16:10(受付は13:30より)


会  場: 株式会社エス・ピー・ネットワーク本社 会議室(東京都杉並区上荻1-2-1 インテグラルタワー16F)(地図)

受講料

無料

開催にあたって

 店舗運営を運営していく中で、必ず直面するのが「クレーム対応」です。軽度なものからハードなものまで、さまざまあり、店舗関係者の皆さまもその対応に苦慮されておられると思います。特に昨今は、SNSの急速な普及により、ひとつの対応ミスが商品やサービスの評判に直結する時代で、それを意識するあまり、消費者の悪質なクレームや不当要求に過剰な対応をしてしまうケースが少なくありません。

 本セミナーでは、そういった悪質クレームや不当要求に負けない発想や手法を、店舗で実践していただけるよう解説します。また、併せて「防犯対策」も、店舗運営上のリスクマネジメントとして重要課題のひとつにあげられます。

 店舗で起こりうる不正(内部/外部)リスクを分類・体系化し、不正が及ぼすさまざまな問題を事例でご紹介しながら、いわゆる「未然防止」の観点から、兆候と対策を解説します。これから、秋~年末にかけて小売店舗におかれましては、繁忙期を迎える一方で、クレームや不正などのリスクが増大します。本セミナーを少しでも店舗運営のお役に立てていただきたく、皆さまお気軽にお申込みください。

セミナー内容

1.クレーム対応

  • クレームと不当要求の区別の重要性
  • クレーム対応の基本エッセンス(5ヶ条)
  • 初期対応時の注意点
  • 要求・要望・ご意見の強いお客様へ対応する際の心構え

2.防犯対策

  • 店舗における様々なリスク
  • 不正の種類(内部・外部)
  • 不正が及ぼす様々な問題
  • 不正の手口(事例)
  • 不正の兆候と対策
  • 不正の発生を未然防止するために

※なお、当日の内容と多少異なる場合がございますので、予めご承知おき願います

◆講師紹介

小竹 一
株式会社エス・ピー・ネットワーク コンサルティング課 課長

海上自衛隊退官後、約10年に渡りサービス業に従事。エス・ピー・ネットワークに入社後は、過去の職歴により習得したスキルや経験を活かし、現場対応の第一線にて、リスクマネージャーとして悪質クレームや長期化した案件を数多く対応した経験を有する。現在も会員の皆さまからの対応相談や現場の状況に即した解決策等をご提案するコンサルティング及びサポート業務を手がけるエキスパートとして活躍。悪質クレームへの対応経験を踏まえて、その実践的ノウハウを5つにまとめて体系化した危機管理的顧客対応要領5ヶ条に関するセミナー研修は、大変好評を得ている。


吉田 卓造
株式会社エス・ピー・ネットワーク 警備課 課長補佐

2003年入社。現場第一線で保安警備員として、業務従事期間中に取り扱った万引き事案は三千件を超える保安警備のエキスパート。根本的なロス削減を目指す中で、原因が内部不正である比率が非常に高いことに着目し、多数の内部不正事案にも対応。内外併せて数多くの検挙実績を活かし、現在は「万引きされない店舗づくり」「内部不正を未然に防ぐ」ための助言や提案、セミナーを実施。また、外国人窃盗団の被害対策も多数検証し、手口や行動パターン、物流ルート等を調査し、警察と連携により組織的に盗品を転売していた窃盗団を多数摘発、会員企業からの評価も高く、信頼も厚い。

お申込・お問合わせ先

SPクラブ事務局 担当/古澤 03-6891-5556


  • ロスマイニング®・サービス

  • Webアンケートサービス

  • 生産物回収コンサルティング

  • 個人情報漏洩時の対応コンサルティング

SPクラブメンバーズサイト

週刊危機管理Plus

書籍のご案内


内部通報窓口「超」実践ハンドブック


企業不祥事の緊急事態対応「超」実践ハンドブック


金融機関営業店のための VS反社 対応マニュアル


反社会的勢力排除の「超」実践ガイドブック


クレーム対応の「超」基本エッセンス


ミドルクライシス®マネジメント


暴力団排除条例ガイドブック