【3/5沖縄開催】企業危機管理オープンセミナー
 『社内環境改善への企業姿勢と取り組み』
 ~社内事情を如何に認知するのか?~

開催情報

タイトル

企業危機管理オープンセミナー
  『社内環境改善への企業姿勢と取り組み』
  ~社内事情を如何に認知するのか?~

沖縄開催

◆開催日時: 3月5日(月) 14:00~15:40 

◆会  場: 沖縄産業支援センター大会議室(302号室/303号室)

     (那覇市字子禄1831番地1)

WEBでのお申し込みはこちら FAXでのお申込み(開催案内のチラシ)はこちら

受講料

無料

セミナー概要

 弊社は、2003年7月より内部通報窓口「リスクホットライン」サービスを運営してまいりました。
「リスクホットライン」には、これまでの約15年間に4,000件を超える通報が寄せられています。
弊社は中立的な第三者機関として通報者と企業を取り持ち、企業の危機管理の実践的なご支援を果たすべく、日々通報を受け付けてまいりました。
そして、「リスクホットライン」ご契約企業の皆さまとともに、真に実効性のある内部通報制度の在り方を模索してまいりました。
一方、昨今は、内部通報制度に関して消費者庁の動向に注目が集まっています。
2016年12月に、約11年ぶりにガイドラインが改正され、「公益通報者保護法を踏まえた内部通報制度の整備・運用に関する民間事業者向けガイドライン」が公表されました。

 本セミナーでは、内部通報窓口における受付の実績を踏まえ、職場のリスク抽出(ハラスメントを含む)に着目し、リスク抽出のノウハウを盛り込んだ内容としております。

ターゲット

役員など経営幹部をはじめ、内部通報担当部門ならびにコンプライアンス部門、総務部門、内部監査部門などの責任者、ご担当の皆様

カリキュラム

(1)内部通報制度の現状

・内部通報制度の概観

・ハラスメントの傾向

・不祥事発覚の背景

(2)実効性のある内部通報制度

・受付、調査、是正装置、フォローアップの概観

・受付時のポイント解説(通報デモ音源活用)

・調査時のポイント解説

(3)まとめ

・内部通報制度の意義・目的

・リスク抽出により人材流出を防ぐには

・職制のラインの健全化

講師紹介

株式会社エス・ ピー・ネットワーク
総合研究室 主任研究員 新飯田 悦孝 Yoshitaka Niida

特定社会保険労務士。早稲田大学教育学部卒業。 コンビニエンスストアチェーン本部(スーパーバイザー)に勤務した後、 社会保険労務士資格を取得。人事労務コンサルティング会社を経てエス・ピー・ネットワーク入社。
小売店舗における「ヒト、モノ、カネ」の管理と、中小企業の労務問題への対応、就業規則の作成・改定を行う。
現在は内部報道制度を通じた企業のリスク管理、労務管理(ヒューマンリソースリスクマネジメント)分野を中心に、幅広く活躍している。
 責任執筆:「内部通報窓口『超』実践ハンドブック」
      (著者:株式会社エス・ピー・ネットワーク 発行:株式会社清文社)

問い合わせ

株式会社エス・ピー・ネットワーク 沖縄営業所 森田 TEL: 098-880-9801


公式ツイッター

SPクラブメンバーズサイト

週刊危機管理Plus

書籍のご案内


内部通報窓口「超」実践ハンドブック


企業不祥事の緊急事態対応「超」実践ハンドブック


金融機関営業店のための VS反社 対応マニュアル


反社会的勢力排除の「超」実践ガイドブック


クレーム対応の「超」基本エッセンス


ミドルクライシス®マネジメント


暴力団排除条例ガイドブック

  • ロスマイニング®・サービス

  • Webアンケートサービス

  • 生産物回収コンサルティング

  • 個人情報漏洩時の対応コンサルティング