【3/8 3/14 東京開催】企業危機管理アカデミー
緊急事態対応・危機管理広報の実践スキルとノウハウを学ぶ
~講義と実務演習~(全2回)

開催情報

タイトル

企業危機管理アカデミー「企業危機管理の専門家」養成講座(全2回)
  緊急事態対応・危機管理広報の実践スキルとノウハウを学ぶ
  ~講義と実務演習~

東京開催(全2回)

◆開催日時: 講義編(第1回)・3月8日(木) 13:30~17:45(13:00受付開始)

       演習編(第2回)・3月14日(水) 13:30~18:00(13:00受付開始

◆募集定員: 20名

◆募集期間: 平成30年1月22日(月)~ 平成30年3月7日(水)

◆会  場: エス・ピー・ネットワーク本社 セミナールーム(東京都杉並区上荻1-2-1)(地図)

WEBでのお申し込みはこちら FAXでのお申込み(開催案内のチラシ)はこちら


*講義編、演習編は、それぞれ片方のみの受講はできません。また、両編を同一の方が受講してください。
*天候等により日程が変更になることがございます。
*ご入金後にキャンセルされた場合、受講料の返金はいたしません。
*本講座を受講された方には修了書を授与いたします。

受講料

25,000円/人(税込)

10,000円/人(税込)会員特典

※会員特典:SPクラブ会員の皆さまが対象となります

セミナー概要

当社の豊富な実務支援経験(事件・事故・不祥事) と事例分析から体系化されたノウハウをもとに、講義と演習を通して、 "いざというとき"のための緊急事態対応・危機管理広報の実践スキル習得を サポートいたします。

本アカデミーの特徴

・緊急事態発生とその対応の一連の流れの理解と対応スキルの習得

・緊急時のメディア対応(開示関連文書作成のノウハウ)のスキルアップ

・緊急記者会見の準備と運営・進行管理の実践的ノウハウの獲得

・緊急事態対応マニュアルや広報マニュアル等の策定・改訂にも役立つ

対象者

広報部門を持たない企業の総務・危機管理担当者

広報部門の中堅・若手スタッフ(不祥事対応経験のないスタッフ)

緊急事態対応に不安を有する経営管理層

カリキュラム

・3/8(木)

【第1部】緊急事態対応の基本編

【第2部】緊急事態対応の実践編

【第3部】文書作成/事態想定/緊急記者会見準備

・3/14(水)

【第4部】開示関連文書作成と論評

【第5部】緊急記者会見実習(メディアトレーニング)

【第6部】総括

テキスト

当社出版の書籍「「企業不祥事対応『超』実践ハンドブック」」をテキストとして使用します。

≪講義編≫ 解説レジュメ

≪演習編≫ 想定事例シナリオと模範解答例

講師

株式会社エス・ ピー・ネットワーク
総合研究室 専門研究員 石原 則幸 Noriyuki Ishihara   他、同研究員

 

調査会社、企画会社、PRコンサルティング会社等を経てエス・ピー・ネットワーク入社。 一貫してコンサルティング関連業務に従事、多種多様の緊急事態対応ならびに緊急記者会見に携わる。 調査、広報、危機管理の各分野に通じ、ジャーナリスト、アナリストとの人脈も豊富。 事象相関分析、レピュテーション分析、リスクシナリオライティング、報道/論調分析等を駆使し、幅広いコンサルティング業務に従事。

≪主な寄稿≫

「危機管理と広報(上)(中)(下)」(日刊工業新聞、09年4月14日 21日 28日)

≪共著≫

「企業不祥事の緊急事態対応『超』実践ハンドブック」(レクシスネクシスジャパン、15年12月)

公式ツイッター

SPクラブメンバーズサイト

週刊危機管理Plus

書籍のご案内


内部通報窓口「超」実践ハンドブック


企業不祥事の緊急事態対応「超」実践ハンドブック


金融機関営業店のための VS反社 対応マニュアル


反社会的勢力排除の「超」実践ガイドブック


クレーム対応の「超」基本エッセンス


ミドルクライシス®マネジメント


暴力団排除条例ガイドブック

  • ロスマイニング®・サービス

  • Webアンケートサービス

  • 生産物回収コンサルティング

  • 個人情報漏洩時の対応コンサルティング