【コラム】SPNの眼 2017年10月号
~新入社員研修に求められる「厳しさ」とは~

 6月のある日、居酒屋にて、たまたま近くに居合わせた、「オジサマ世代」の会社員風男性二人組の会話が耳に入った。

「最近、また『昔ながらの新入社員研修』が見直されているらしいぞ。」

「あぁ、そうですね。やっぱり厳しい研修も必要ですよ。」

 二人の会話は、近頃の「やさしすぎる」新入社員研修では、社会人として求められる「厳しさ」に耐える力が身に付かないというような主旨だったように思う。研修プログラムの策定に携わる筆者としては、気になる会話であった。はて、「社会人の厳しさ」とは何を指しているのか?新入社員研修には、何が求められているのだろうか?


本編は、こちらから

ニュース

公式ツイッター

SPクラブメンバーズサイト

週刊危機管理Plus

書籍のご案内


内部通報窓口「超」実践ハンドブック


企業不祥事の緊急事態対応「超」実践ハンドブック


金融機関営業店のための VS反社 対応マニュアル


反社会的勢力排除の「超」実践ガイドブック


クレーム対応の「超」基本エッセンス


ミドルクライシス®マネジメント


暴力団排除条例ガイドブック

  • ロスマイニング®・サービス

  • Webアンケートサービス

  • 生産物回収コンサルティング

  • 個人情報漏洩時の対応コンサルティング