【コラム】情報セキュリティトピックス 2017年11月号
~情報漏えい時の危機対応(その2)~

 企業活動の中で得られる技術情報や顧客の個人情報、取引先企業の機密情報などは、企業にとって重要な情報資産であり、厳格な管理が求められます。万が一、情報漏えい事故が発生してしまうと、企業の経済的損失だけではなく、企業の信頼やブランドイメージにまで影響が及びます。そして企業として、情報資産の管理方法も問われることになります。ただ、このようなリスクに対して企業や団体を中心に、脅威に対する認識の高まりとともに情報漏えい対策への意識は高まっているものの、情報漏えいに関する事故は頻繁に報じられており、事故の発生件数そのものは減少していないのが実情です。


本編は、こちらから

ニュース

公式ツイッター

SPクラブメンバーズサイト

週刊危機管理Plus

書籍のご案内


内部通報窓口「超」実践ハンドブック


企業不祥事の緊急事態対応「超」実践ハンドブック


金融機関営業店のための VS反社 対応マニュアル


反社会的勢力排除の「超」実践ガイドブック


クレーム対応の「超」基本エッセンス


ミドルクライシス®マネジメント


暴力団排除条例ガイドブック

  • ロスマイニング®・サービス

  • Webアンケートサービス

  • 生産物回収コンサルティング

  • 個人情報漏洩時の対応コンサルティング