【コラム】情報セキュリティトピックス 2017年5月号
 ~サイバー攻撃への備え~

 5月12日、米国家安全保障局(NSA)から盗み出された技術を使ったサイバー攻撃が世界各国を襲いました。Microsoft社の旧バージョンのWindowsの脆弱性を悪用するランサムウェアの影響で150カ国以上約20万台のPCが感染し、英国の医療機関が機能停止するなどの被害が出ています。・・・Microsoft社は3月に既にこの攻撃に使われる脆弱性に対処していますが、既にサポート期間が終了している「Windows XP」「Windows 8」「Windows Server 2003」向けの更新ファイルも公開しました。

 サポートが打ち切られたものを使い続けるのは非常に大きな問題ですが、国内でも同様に、やむを得ず旧バージョンのWindowsを使っている場合は、まずはパッチを至急当てることが最優先となります。また、メールやSNSの添付ファイルやリンク先URLにも注意すること、万一感染したとしても被害を最小限に留めるためには、重要ファイルを定期的にバックアップしておくなどの対策が必要になります。


本編は、こちらから

ニュース

  • ロスマイニング®・サービス

  • Webアンケートサービス

  • 生産物回収コンサルティング

  • 個人情報漏洩時の対応コンサルティング

SPクラブメンバーズサイト

週刊危機管理Plus

書籍のご案内


内部通報窓口「超」実践ハンドブック


企業不祥事の緊急事態対応「超」実践ハンドブック


金融機関営業店のための VS反社 対応マニュアル


反社会的勢力排除の「超」実践ガイドブック


クレーム対応の「超」基本エッセンス


ミドルクライシス®マネジメント


暴力団排除条例ガイドブック