【コラム】リスクフォーカスレポート 2017年6月号
 ~"ポスト真実"時代の企業広報(2)

~フェイクニュースの実態と増殖~


 前回触れた英国総選挙結果は、獲得議席数で過半数割れしたものの、引き続き保守党が第一党を維持した。メイ首相は北アイルランドの地域政党民主統一党の協力を得て、新たな政権の発足を目指し、Brexit政策は前進させると表明している。本選挙ではBrexitを問うた国民投票のときよりは、"ポスト真実"的様相は顕著ではなかった印象がある。

 国民投票以降、フェイクニュースに関する報道も増えたため、これが拡散・浸透し、それを受容する素地が"安定"していなかったとも受け取れる。ここでいう"安定していなかった"とは、逆説的ではあるが、若干リテラシーが高まった、あるいは、それ程フェイクニュース自体に対する興味・関心が集まらなかったという意味である。


本編は、こちらから

ニュース

  • ロスマイニング®・サービス

  • Webアンケートサービス

  • 生産物回収コンサルティング

  • 個人情報漏洩時の対応コンサルティング

SPクラブメンバーズサイト

週刊危機管理Plus

書籍のご案内


内部通報窓口「超」実践ハンドブック


企業不祥事の緊急事態対応「超」実践ハンドブック


金融機関営業店のための VS反社 対応マニュアル


反社会的勢力排除の「超」実践ガイドブック


クレーム対応の「超」基本エッセンス


ミドルクライシス®マネジメント


暴力団排除条例ガイドブック