【コラム】暴排トピックス 2017年7月号
~ダッカテロ事件から1年~テロリスクを巡る最新の動向

 バングラデシュの首都ダッカで昨年7月1日に発生した、日本人7人を含む20人が殺害された人質テロ事件から1年が経過しました。また、イスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」(IS)の拠点陥落(直近では、ISが国家樹立を宣言した象徴的な場所でもあるモスル奪還のニュースがありました)など、その崩壊が迫っているといった、この1年でテロを巡る情勢も変化してきています。本コラムでは、テロリスクの動向を継続的にレポートしていますが、今回も、最新のテロを巡る情勢を概観し、事業者におけるテロリスク対策の「今」と「今後」についても考えてみたいと思います。


続きはこちらから

ニュース

  • ロスマイニング®・サービス

  • Webアンケートサービス

  • 生産物回収コンサルティング

  • 個人情報漏洩時の対応コンサルティング

SPクラブメンバーズサイト

週刊危機管理Plus

書籍のご案内


内部通報窓口「超」実践ハンドブック


企業不祥事の緊急事態対応「超」実践ハンドブック


金融機関営業店のための VS反社 対応マニュアル


反社会的勢力排除の「超」実践ガイドブック


クレーム対応の「超」基本エッセンス


ミドルクライシス®マネジメント


暴力団排除条例ガイドブック