【コラム】暴排トピックス 2018年2月号
  2018年の反社リスク対策(2)

1. 2018年の反社リスク対策(2)

(1) 最近の暴力団を巡る情勢

 昨年、指定暴力団神戸山口組から分裂した任侠山口組が、早ければ今年度内にも指定暴力団に指定される運びとなりました。これにより、国内最大勢力である指定暴力団六代目山口組は、この2年半の間に3つの指定暴力団へと分裂することになります。兵庫県公安委員会は、任侠山口組への意見聴取を2月26日に実施することを通知し、神戸市中央区の兵庫県警本部前掲示板で公示しており、報道によれば、任侠山口組の現有勢力範囲は1都1道2府12県に及び、構成員数は約460人で、兵庫県尼崎市内の傘下組織「真鍋組」事務所が本部と認定されています。


続きはこちらから

ニュース

公式ツイッター

SPクラブメンバーズサイト

週刊危機管理Plus

書籍のご案内


内部通報窓口「超」実践ハンドブック


企業不祥事の緊急事態対応「超」実践ハンドブック


金融機関営業店のための VS反社 対応マニュアル


反社会的勢力排除の「超」実践ガイドブック


クレーム対応の「超」基本エッセンス


ミドルクライシス®マネジメント


暴力団排除条例ガイドブック

  • ロスマイニング®・サービス

  • Webアンケートサービス

  • 生産物回収コンサルティング

  • 個人情報漏洩時の対応コンサルティング