【12/13 札幌開催】企業危機管理オープンセミナー
企業危機管理のプロが語る「これからの危機管理」

 2017年も企業危機管理を巡る様々な事案が発生しました。将来発覚する「リスク」や現場レベルで発生している「ミドルクライシス」は、既に社内に存在しています。
 それが社外に発覚して「クライシス」となる前に速やかに対応する必要があり、社内にあるその兆候を徹底的に洗い出すこと(あるいは、真剣に探し出そうとする姿勢)が重要となります。
 「現場に目を向ける」「リスクに真正面から向き合う」とはよく言われますが、「見えているものだけを見る」のではなく「見えていないところまで知ろうとする」姿勢が、今、求められています。
 さらに、今後の少子高齢化やAIやロボット等の技術革新の進展を踏まえ、企業は今から「人財」の育成に真剣に取り組んでいかなければなりません。このように、もはや、企業危機管理的な視点なくして企業の持続的成長は語れない時代となったと言えます。
 本講演では、企業危機管理専門企業として数多くの事例を手掛けたプロの眼から、企業不祥事のメカニズムを紐解きながら、コンプライアンスやリスク管理の本質・あり方、今後の展望について解説していきます。
 役員など経営幹部の皆さまをはじめ、人事部門、総務部門、危機管理部門などの責任者の皆さまのご参加をお待ちしております。


お申し込みは、こちらから

 

会員情報

公式ツイッター

SPクラブメンバーズサイト

週刊危機管理Plus

書籍のご案内


内部通報窓口「超」実践ハンドブック


企業不祥事の緊急事態対応「超」実践ハンドブック


金融機関営業店のための VS反社 対応マニュアル


反社会的勢力排除の「超」実践ガイドブック


クレーム対応の「超」基本エッセンス


ミドルクライシス®マネジメント


暴力団排除条例ガイドブック

  • ロスマイニング®・サービス

  • Webアンケートサービス

  • 生産物回収コンサルティング

  • 個人情報漏洩時の対応コンサルティング