【7/21 東京開催】SPクラブ危機管理セミナー
「働き方改革」
~成功・失敗取り組み事例から学ぶ、
 これからの労働生産性向上策~

 近年の政府の積極的な働きかけにより、多くの企業が「働き方改革」を重要な経営課題の一つと認識を改めたことは大きな前進である一方、各企業の現場では、メディアで頻繁に報道されているほど改革が進んでいません。そこには、「長時間残業削減運動」や「朝活推奨/深夜残業禁止」等労働時間管理の強化は進められているものの、会社や上司からの高い成果期待は変わらないというジレンマの問題があります。その先には、現場の更なる疲弊と、時間の経過と共に非効率な働き方への逆戻りがあり、現実にこのような失敗事例が発生しています。

 本セミナーでは、著書「ワークスタイル変革」(労務行政)や寄稿「日本人の働き方を変えるために人事部は何をなすべきか:高橋俊介と14人の人事プロフェッショナル」(リクルートワークス研究所)等多くの働き方改革に関する提言やセミナー・講演、数多くの働き方改革プロジェクトへの参画等、経験と実績を有する講師が、調査結果や改革の成功と失敗の事例から導かれる新たな示唆、従業員の生産性を高めるための工夫等を解説します。人事・労務部門、総務部門、危機管理部門などの責任者、ご担当者をはじめ、役員など経営幹部の皆様にもご参加いただけます。


セミナーの詳細はこちら


WEBでのお申し込みはこちら FAXでのお申込み(開催案内のチラシ)はこちら

会員情報

  • ロスマイニング®・サービス

  • Webアンケートサービス

  • 生産物回収コンサルティング

  • 個人情報漏洩時の対応コンサルティング

SPクラブメンバーズサイト

週刊危機管理Plus

書籍のご案内


内部通報窓口「超」実践ハンドブック


企業不祥事の緊急事態対応「超」実践ハンドブック


金融機関営業店のための VS反社 対応マニュアル


反社会的勢力排除の「超」実践ガイドブック


クレーム対応の「超」基本エッセンス


ミドルクライシス®マネジメント


暴力団排除条例ガイドブック

事例紹介 よくあるご相談