【プレスリリース】
海外反社チェックデータサービスを強化・拡充~アンチ・マネー・ロンダリング対策やテロ資金供与対策に必須な情報を提供~

株式会社エス・ピー・ネットワーク
〒167-0043 東京都杉並区上荻1-2-1
インテグラルタワー
TEL:03-6891-5556(代)
FAX:03-6891-5570
エス・ピー・ネットワーク
 
2012年11月1日
News Release
海外反社チェックデータサービスを強化・拡充
~アンチ・マネー・ロンダリング対策やテロ資金供与対策に必須な情報を提供~

 企業危機管理のコンサル・ソリューションを提供する株式会社エス・ピー・ネットワーク(本社:東京都杉並区、代表取締役社長:渡部 洋介、以下「当社」)は、当社運営の会員制組織「SPクラブ」会員企業に対して、当社独自の反社会的勢力公知情報データサービス(国内反社データベース)を提供しております。

 それに加えて昨年8月からは、レクシスネクシス・ジャパン社(東京:世田谷)との提携により、同社保有の海外反社会的勢力データベースサービスを開始しておりましたが、この度、同社保有データベースが強化・拡充されたことに伴い、来年4月の改正犯罪収益移転防止法への各社の対応を視野に入れ、11月より「グローバル・スクリーニング」として一新し、サービスの提供を開始致します。昨年8月スタートしたサービスでは、海外政府機関等の公表する制裁リスト等との照合サービスと、海外ニュースメディア報道との照合サービスを分けて、ご提供しておりましたが、今回「グローバル・スクリーニング」に統合して、サービス提供することとなりました。

 当該海外反社情報サービスは、レクシスネクシス・ジャパン社が保有する、世界各国の政府機関等が公表する120以上の金融犯罪防止のための海外関連制裁リストや800以上のブラックリスト、23000を超える世界中のニュース媒体記事、さらに150以上のデータベースからなる数万件の企業情報等から成るデータベース(LexisDiligence®)との照合による情報提供サービスです。本サービス利用により、マネー・ロンダリングやテロ資金供与等に、結果的に関与してしまう、あるいは関与させられてしまうことを回避するために、各国政府から制裁対象となっている個人や組織を含め、海外取引先のコンプライアンスに関わる懸念性をチェックすることができます。

 また、当社の「グローバル・スクリーニング」サービスを利用することで、当社を基点として、国内・国外の反社会勢力に関する公知情報データベースの連結・架橋が可能となり、国境を越えて暗躍する国内外の反社会的勢力に関わる情報を総合的にチェックできる利点があります。
 「グローバル・スクリーニング」サービスは、「SPクラブ」会員企業に対して、引き続き提供するとともに、会員外企業へのサービス提供を検討する予定でおります。

【本件に関する問い合わせ先】
株式会社エス・ピー・ネットワーク 総合研究室
TEL:03-6891-5556
FAX:03-6891-5570

プレスリリース

  • ロスマイニング®・サービス

  • Webアンケートサービス

  • 生産物回収コンサルティング

  • 個人情報漏洩時の対応コンサルティング

SPクラブメンバーズサイト

週刊危機管理Plus

書籍のご案内


内部通報窓口「超」実践ハンドブック


企業不祥事の緊急事態対応「超」実践ハンドブック


金融機関営業店のための VS反社 対応マニュアル


反社会的勢力排除の「超」実践ガイドブック


クレーム対応の「超」基本エッセンス


ミドルクライシス®マネジメント


暴力団排除条例ガイドブック