【プレスリリース】
取引の可否等を見極めるための「健全度分析」サービスをリニューアル~取引先等に対する反社チェック後の詳細分析の対象範囲を区分化~

株式会社エス・ピー・ネットワーク
〒167-0043 東京都杉並区上荻1-2-1
インテグラルタワー
TEL:03-6891-5556(代)
FAX:03-6891-5570
エス・ピー・ネットワーク
 
2013年9月2日
News Release

取引の可否等を見極めるための「健全度分析」サービスをリニューアル

~取引先等に対する反社チェック後の詳細分析の対象範囲を区分化~

 企業危機管理のコンサルティングを提供する株式会社エス・ピー・ネットワーク(本社:東京都杉並区、代表取締役社長:渡部 洋介、以下「当社」)は、企業経営の健全性の向上のために、当社が構築した独自データベース照合による反社会的勢力スクリーニング(関係性有無などの反社チェック)サービスを提供しております。

 そのデータベース照合結果によって、反社およびその関係者であるとの同一性が懸念された場合等、お客様のご要望に応じて、より広範で深堀りの調査「健全度分析」を実施・提供してまいりました。

 「健全度分析」は取引先やその親会社・関係会社、第三者増資割当先、業務提携先、さらには株主、顧問、アドバイザーなどの法人・個人の反社にかかわる属性を、各種登記情報(履歴事項全部証明書・閉鎖事項全部証明書・不動産登記簿等)と、インターネット上の風評分析、その他現地調査等々を駆使し、多角的に詳細調査・分析していくものです。

 しかし、そこまでの詳細調査・分析の必要性を認識していても、例えば、取引実態の軽重に応じた対象範囲や納期期限の線引きをどこで設定するかなども含めた予算上の制約などから、「健全度分析」発注を決め切れないとの声も寄せられていました。そこで、今回「健全度分析」の対象範囲を、標準範囲・推奨範囲・最大範囲などに 区分化し、顧客企業の取引状況とニーズに応じたサービスを提供できるようにリニューアルしました。
 また、基本料金も、この区分化に合わせ、段階別としました。詳細は添付資料をご参照ください。

 また、当該リニューアルサービスに関する各種相談・問い合わせは、今夏より開設しました「反社チェック・サポートデスク」でも常時受け付け、現場レベルで生じる各種ご質問・ご相談に、担当部署のスタッフが直接お答えします。
 尚、本サービスにつきましては、現在のところ、原則SPクラブ会員限定サービスとして展開いたしますが、企業側の反社チェックに対するニーズが高まっていることから、会員外へサービスの提供に関しましては、別途料金による対応を検討していく予定です。

<添付資料1> 『健全度分析』

【本件に関する問い合わせ先】
株式会社エス・ピー・ネットワーク 総合研究室
TEL:03-6891-5556/ FAX:03-6891-5570

プレスリリース

  • ロスマイニング®・サービス

  • Webアンケートサービス

  • 生産物回収コンサルティング

  • 個人情報漏洩時の対応コンサルティング

SPクラブメンバーズサイト

週刊危機管理Plus

書籍のご案内


内部通報窓口「超」実践ハンドブック


企業不祥事の緊急事態対応「超」実践ハンドブック


金融機関営業店のための VS反社 対応マニュアル


反社会的勢力排除の「超」実践ガイドブック


クレーム対応の「超」基本エッセンス


ミドルクライシス®マネジメント


暴力団排除条例ガイドブック

事例紹介 よくあるご相談