Quickスクリーニング・システム(Web版)

企業の反社会的勢力排除の取り組みに不可欠な
反社チェック業務に最適なソリューションを提供します。

サービス概要

特長
Quickスクリーニング・システム5つの特長
1.信頼性

企業危機管理の専門会社である当社が独自に蓄積した、1960年以降の反社会的勢力に特化した公知情報からなる国内屈指のデータベースを使用!

2.実用性

シンプルな操作で、個別の検索を行う他、エクセルファイルの大量一括検索を実現!
報告書をPDFとして保存可能!

3.効率性

独自の「異体字・旧字体検索機能」による完全一致型検索機能を開発。検索モレを防ぎ、検索回数の低減・省力化を可能に!個人を検索対象とする場合は、事件当時の年齢を現年齢に自動的に置き換えるシステムを搭載し、同一性の判定精度を向上!

4.即時性

お客様のパソコンから直接データベースにアクセスし、検索するため、即時に結果確認が可能!

5.安全性

1分毎に変わるワンタイム・パスワードを利用することで、不正アクセスを防止!
SSL暗号化技術によるセキュアな通信環境を整備!

「速さ」「負担軽減」「効率性」と、企業のあらゆるニーズに対応
スピードを重視したい【即応性重視の企業】
  • 直接検索型、完全一致検索システムを採用することで、検索開始から結果表示までの時間や手間を短縮・低減します。
  • 10,000対象の検索も、わずか4分~5分(当社ストレステスト比)で完了します。

作業負担を低減したい【省力化重視の企業】
  • 該当の有無を一発表示し、新聞記事等の見出しチェックや本文チェックの作業負担を大幅にカットします。

効率よく精度を高めたい【効率性重視の企業】
  • 異体字検索機能により異体字に由来する検索モレを防ぎます。
  • 個人を検索対象とする場合、報道時の年齢から現在年齢に±1歳の範囲で置き換えて検索しますので効率的です。
  • 一部公知情報では、データ納品の段階で個人情報が伏字にされるケースや、記事自体が削除されてしまっているケースがあるため、過去に事件・事故報道があっても該当なしの結果が出る場合があります。当社は、各種公知情報の「原典」から反社に関する事件・事故情報の事実部分を直接抽出していますので、このようなデータ依存の該当漏れリスクを低減しています。
Web版、EXCEL版の主な違い
Web版 Excel版
起動に必要なソフトウェア ブラウザ Excel+Excel版プログラムファイル
報告書 PDFとして保存 印刷物として保存
個別検索 一度に20件まで検索 一件毎に検索
EXCELファイル検索
(一括検索)
利用可能 利用可能

※新規申込みの場合、Web版でのご案内となります

推奨環境
OS Windows7(32bit/64bit)
Windows8.1(32bit/64bit)
Windows10(32bit/64bit)
ブラウザ Internet Explorer 11以降
Mozilla Firefox 39.0以降
Google Chrome 44.0以降
Microsoft Edge(Windows10のみ)
利用時間

6:00~24:00(土日祝日も利用可能 ※年末年始は除く)

Quickスクリーニング・システムのご利用にあたって

「Quickスクリーニング・システム」は、コース選択制の「年間契約」です。
利用期間終了の1か月前までに別途、お申し出がない限り、自動更新となります。

コース別検索時料金表
コース 年間利用対象数 検索時単価 料金形態
1~ 700円 従量課金(対象数×700円)
100~ 600円 100対象まで6万円(最低料金)
101対象から、1対象あたり600円
1,000~ 500円 1,000対象まで50万円(最低料金)
1,001対象から、1対象あたり500円
10,000~ 個別に契約書を締結させていただきます。
契約条件につきましては別途ご相談となります
課金システム
STEP 1 検索時課金
(自動)
上記コース単価
STEP 2 該当件数表示課金
(自動)
200円 データベース上に該当がある場合
1対象ごとに200円を自動的に課金
STEP 3 詳細表示課金
(選択)
300円 詳細内容の確認が必要な場合
1対象ごとに300円を課金

※1対象につき、複数の該当件数があった場合でも、1対象分のみの課金となります。

※料金は全て税抜表示となります。

その他
  • ご利用にあたっては、「利用規約」に同意いただく必要があります。その上で、選択されるコース・利用開始希望日を申込書にご記入の上、お申込みください。同意いただけない場合は「Quickスクリーニング・システム」を利用できません。
  • 利用相当分を毎月(1日~月末で計算)請求させていただきます。なお、請求の締め日につきましては、月末締めで統一させていただいておりますので、予めご了承ください。月中からの利用開始の場合でも、月末の時点で、当月分の利用実績を集計の上、ご請求させていただきます。
  • Bコース、Cコースを選択された場合は、各コースの「最低料金」を初月請求分で、一括請求させていただきます。
  • データベースから取得した情報の商用利用・二次利用、第三者への開示はできません。
  • 検索処理実行後、検索内容は自動的に削除されます。また、悪意ある第三者からのサイバー攻撃には万全の対策を講じております。
  • ご利用には、OTP(One Time Password)端末が必要です。OTP端末については、3台まで無償で貸与致します(4台目からは有償)。OTP端末については、4年に一度交換する必要があります。交換の際も、4台目から有償交換となりますので、予めご了承ください。また、4台以上での利用開始または4台以上の追加利用をご希望される場合には、OTP端末の準備にお時間をいただくことがございます。

調査・分析

  • ロスマイニング®・サービス

  • Webアンケートサービス

  • 生産物回収コンサルティング

  • 個人情報漏洩時の対応コンサルティング

SPクラブメンバーズサイト

週刊危機管理Plus

書籍のご案内


内部通報窓口「超」実践ハンドブック


企業不祥事の緊急事態対応「超」実践ハンドブック


金融機関営業店のための VS反社 対応マニュアル


反社会的勢力排除の「超」実践ガイドブック


クレーム対応の「超」基本エッセンス


ミドルクライシス®マネジメント


暴力団排除条例ガイドブック

事例紹介 よくあるご相談