【10/26 仙台開催】企業危機管理オープンセミナー

WCMS認証を見据えた内部通報制度の運用

  • ◆こんなテーマです
  • 弊社は、2003年7月より内部通報窓口「リスクホットライン®」サービスを提供してまいりました。
    リスクホットライン®には、これまでの約15 年間に5,000件を超える通報が寄せられています。弊社は、中立的な第三者機関として通報者と企業を取り持ち、企業の危機管理の実践的なご支援を果たすべく、日々通報を受け付けてまいりました。
    一方、昨今は、内部通報制度に関して消費者庁の動向に注目が集まっています。2016年12月に、約11年ぶりにガイドラインが改正され、「公益通報者保護法を踏まえた内部通報制度の整備・運用に関する民間事業者向けガイドライン」が公表されました。また、内部通報制度認証(WCMS認証)の動きも活発化しています。
    本セミナーでは、内部通報窓口における受付の実績を踏まえ、職場のリスク抽出(ハラスメントを含む)に着目し、リスク抽出のノウハウを盛り込んだ内容で貴社の体制構築や運用の見直しにお役立ていただける内容を盛り込んでおります。
実施概要
◆開催日時 10月26日(金) 14:00~16:00(13:30受付開始)
◆受講料 無料(事前登録制)
◆定員 40名
◆会場 仙台キャピタルタワー 16階 会議室(宮城県仙台市青葉区中央4-10-3)
◆お申込方法 ウェブフォームは
こちら
FAXでのお申込(チラシ)は
こちら
内容と講師
【第1部】
内部通報制度の現状

  1. 内部通報制度の概観
  2. 受付、調査・是正措置、フォローアップの概観
    (内部通報担当者272名へのアンケート結果)
【第2部】
内部通報制度認証(WCMS認証)

  1. WCMSの概要と留意点
  2. 受付時のポイント解説(通報デモ音声活用)
  3. 調査時のポイント解説
【第3部】
まとめ

  1. 内部通報制度の意義・目的
  • 【講師】
  • 主任研究員 新飯田 悦孝
  •  特定社会保険労務士。早稲田大学教育学部卒業。コンビニエンスストアチェーン本部( スーパーバイザー) に勤務した後、社会保険労務士資格を取得。人事労務コンサルティング会社を経てエス・ピー・ネットワーク入社。小売店舗における「ヒト、モノ、カネ」の管理と、中小企業の労働問題への対応、就業規則の作成・改定を行う。現在は内部通報制度を通じた企業のリスク管理、労務管理(ヒューマンリソースリ スクマネジメント)分野を中心に、幅広く活躍している。
    責任執筆:「内部通報窓口『超』実践ハンドブック」 著者:株式会社エス・ピー・ネットワーク 発行:株式会社清文社

株式会社エス・ピー・ネットワーク 
仙台営業所  TEL:022-722-0855

 

公式ツイッター

SPクラブメンバーズサイト