【11/14 名古屋開催】出版記念セミナー

出版記念セミナー
現場のプロが教える「 情報漏えい対応のリアル」
~漏えい事故 実態調査と最新事例~

  • ◆こんなテーマです
  • 企業・組織が保有する情報が漏えいしてしまうと、経済的損失だけではなく、信頼やイメージにまで影響が及びます。このようなリスクに対して企業・団体を中心に、脅威に対する認識の高まり、情報漏えい対策への意識も高まっている一方で、事故の発生件数そのものは減少していないのが実情です。多くの企業は、事故の報道や他社の事故事例をみても、「ヨソの会社・組織で起こっていること」「ウチの会社ではあり得ない」などと対岸の火事として傍観しがちです。しかし、公表されている情報漏えい事案はむしろ氷山の一角と認識すべきです。  厳格な情報管理を実現させるためには、高度な情報漏えい対策が不可欠であり、それが情報漏えいを防ぐためだけではなく、企業そのものを守ることにつながります。  そのためにも、まずは情報漏えい事故による被害の実態を知ること、そして事故が発生した経路や原因など情報漏えいについての背景や現状・実態を把握し、効果的な対策を計画・実行していく必要があります。
  • 今回の出版セミナーでは、皆さまの今後の実務におけるヒントやノウハウとなるよう、書籍の内容にある最新事情や対応の勘所について実際の事例を交えながら紹介させていただきます。
  • ◆こんな方におすすめです
  • 危機管理部門の皆さま
  • 総務部門の皆さま
  • 法務部門の皆さま
  • 情報システム部門の皆さま
  • コンプライアンス部門の皆さま
実施概要
◆開催日時 11月14日(水) 15:00~16:40
◆受講料 無料(事前登録制)
◆定員 100名
◆会場 名古屋大同生命ビル2階 第1会議室(名古屋市中村区名駅4-23-m13)
◆お申込方法 ウェブフォームは
こちら
FAXでのお申込(チラシ)は
こちら
内容と講師
  1. 情報漏えいにおけるリスク認識
  2. 事故対応の現場から
  3. 情報流出時の危機対応
  4. 他社事例の実態把握:情報漏えい事故に関するアンケート
  5. 緊急時における陥りがちな落とし穴
  6. 事故対応事例と勘所
  • 【講師】
  • 当社 総合研究部 上級研究員
  • 佐藤 栄俊
  • エス・ピー・ネットワーク入社後、情報システム管理部門を経て、現在、総合研究部にて主に各企業の情報管理体制構築支援、情報漏えい事案等に従事。また、立教大学大学院にて、企業における不正、人的脅威、ヒューマンエラーについて、総合的実践的危機管理の研究後修了。危機管理広報等のクライシス対応支援からコンプライアンス・内部統制支援、苦情対応マネジメント体制構築、危機管理マニュアル作成まで幅広く手掛ける。

株式会社エス・ピー・ネットワーク 名古屋支社 森本/沖野 TEL: 052-688-7760

 

公式ツイッター

SPクラブメンバーズサイト