【コラム】SPNの眼 2018年8月号/総務省指針「パスワードの定期変更は不要」リスクよもやま

1.はじめに

 本年3月、総務省はこれまで推奨してきた「パスワードの定期変更」について、一転して「不要」「望ましくない」とする見解を示しました。この方針転換は世間の注目を集め、主要なマスコミでも報じられました。たとえば、当時の新聞各紙で報道された標題は以下の通りです。

  • 日経新聞:パスワード「頻繁に変更はNG」 総務省が方針転換(*1)
  • 朝日新聞:パスワード「定期変更は不要」国が方針一転 「簡単な文字列になりがち」(*2)
  • 産経新聞:ヤフーがパスワードの定期変更求める記載削除へ 総務省も安全なもの前提で呼びかけ(*3)

 このように、パスワードの定期変更が一様に「不要である」という認識を持ちがちですが、必ずしもそうではないということに注意が必要です。今回の「SPNの眼」では総務省の見解を踏まえつつ、「パスワードの定期変更」の要否について昨今の動向を振り返りながら、「不要」とされた陰に隠れた例外を検討してみたいと思います。

 

続きはこちらから

ニュース

公式ツイッター

SPクラブメンバーズサイト