【コラム】暴排トピックス 2018年8月号/金融庁の「コンプライアンス・リスク管理基本方針」

1.金融庁の「コンプライアンス・リスク管理基本方針」

金融庁は、「コンプライアンス・リスク管理に関する検査・監督の考え方と進め方(コンプライアンス・リスク管理基本方針)」(案)を公表しました(8月13日までパブコメ手続き中)。本文書は、 「金融検査・監督の考え方と進め方(検査・監督基本方針)」の「各論」に位置づけられる文書であり、先日公表された「健全性政策基本方針」に続く、「ディスカッション・ペーパー」の第2弾となります。

▼ 金融庁 「コンプライアンス・リスク管理に関する検査・監督の考え方と進め方(コンプライアンス・リスク管理基本方針)」(案)の公表及び意見募集について
▼ 「コンプライアンス・リスク管理に関する検査・監督の考え方と進め方(コンプライアンス・リスク管理基本方針)」(案)

本文書は、「利用者保護と市場の公正・透明に関する分野、その中でも特に、法令等遵守態勢や顧客保護等管理態勢として扱われてきた分野」を扱っており、リスク管理体制の高度化を実現するためには、「金融機関の経営陣においては、コンプライアンス上の重大な問題事象は、ビジネスモデル・経営戦略と表裏一体のものとして生じることが少なくなく、コンプライアンス・リスクは、基本的にこれらに内在するものであることを認識する必要」があると強調しています。

 

続きはこちらから

ニュース

公式ツイッター

SPクラブメンバーズサイト