• ホーム
  • ニュース
  • お知らせ
  • 【コラム】 HRリスクマネジメントトピックス 2019年5月号/三匹(?)が語る!HRリスクマネジメント相談室(8)職場の『くれない』戦争(?)
お知らせ 2019/05/28

【コラム】 HRリスクマネジメントトピックス 2019年5月号/三匹(?)が語る!HRリスクマネジメント相談室(8)職場の『くれない』戦争(?)

 職場におけるトラブルは複合的。社内の様々な関係者の協力を得て、複数の視点で捉えなければ、解決が難しい問題も多々あります。でもやっぱり最後は「人」!HRリスクマネジメントが重要です。

 職場における様々なトラブルを解決すべく、今、エス・ピー・ネットワークに生息する動物たちが立ち上がりました!初動対応や法的な責任、再発防止など、三匹それぞれの観点から熱く語ります。

 

【今月の三匹・プロフィール】

シカさん:
放浪の末、東京にたどりついた初登場のシカ。週末はヒロインのためにペンをペンライトに持ち替える法学博士。ぷるぷるした餌を与えると喜びます。

イノシシさん:
森の音楽隊のトランペット吹き。3度のご飯よりとんこつラーメンが好き。リスクマネジメント関連の業界紙でたくさんの人や企業に取材した経験を元にHRリスクマネジメントについて考えていきたいと思います。プギッ。

ネコさん:
猫なで声と鋭い爪をあわせ持ち、企業内での人事実務経験が豊富。社会保険労務士で、産業カウンセラー、実はキャリアコンサルタントでもある。狭くて暗いところって落ち着くニャー。

 

今月のご相談は、こちら。

 新入社員と部長がバトル中!お互いの言い分は、どちらも「・・・してくれない」の連発で、双方から愚痴られて、もうイヤ。間に挟まれる者の身にもなってよ、という感じ。うちの職場、どうにかして!

新入社員「くれないさん」の言い分
 部長は私にだけ挨拶も返してくれないんです!ひどいですよね。先輩、これってパワハラですよね?
 早口で、いつも指示がよくわからないけれど、すっごく怖い顔でにらまれるから、わからないなんて言えません。こういう時って、部長の方から「わからないところはない?」とか、やさしく聞いてくれないかなーって思うんです。
 服装も、ちょっと肩が出ていたり、スカートが少し短いくらいで、「社会人としての身だしなみがなっていない!」とか言われるんです。職場では制服に着替えるのだから、好きな服でいいでしょう?私、雑誌にも載ったことあるし、ファッションのセンスには自信があるんです。でも、部長は私のセンスを全く理解してくれない
 はぁあ、部長は私の全てが気に入らないのね。最近は、私にだけ仕事を振ってくれない気がします。確かにミスは多いかもしれないけれど、それは私に合わない仕事をさせているからだと思うんです。私には私に合った仕事があるはず!もっと私の個性とか、能力とかを活かして欲しいのに。どうしても今の仕事をさせたいのなら、せめて何か、私が興味を持てるような工夫をしてくれないかしら。

上司「くれない部長」の言い分
 まったくあの新人は、どうして仕事の指示をきちんと理解してくれないんだ?ここは会社だぞ?部下が上司の話をしっかり聴くのは常識だろう?わからなかったのなら、せめて質問してくれないものかなぁ。黙っていたらわからないじゃないか。
 それにあの服装は何だ?いくら制服があるからって、あんなに肩やら脚やら出して、遊びに行くんじゃないんだぞ?もっと社会人としての自覚をもってくれないかなぁ。
 ミスも多いし、これではとても仕事を任せられない。もっと仕事に自分から興味を持って、自分で調べたり学んだりしてくれないかと思っているのだけれど、全く自分から動く気配がない。誰だ、こんなのを採用したヤツは…!
 なぁ、君ならわかってくれるよな~?

続きはこちらから

Back to Top