お知らせ 2020/01/28

【コラム】HRリスクマネジメントトピックス 2020年1月号/「女性の活躍推進」

職場におけるトラブルは複合的。社内の様々な関係者の協力を得て、複数の視点で捉えなければ、解決が難しい問題も多々あります。でもやっぱり最後は「人」!HRリスクマネジメントが重要です。

職場における様々なトラブルを解決すべく、今、エス・ピー・ネットワークに生息する動物たちが立ち上がりました!初動対応や法的な責任、再発防止など、三匹それぞれの観点から熱く語ります。

【今月の三匹・プロフィール】

みみずくさんのイラスト

みみずくさん:
SPNの森のお目付け役。愛らしいフォルムと裏腹に、猛禽類らしい鋭い目線で最新のリスクをチェック!さらに森の仲間たちの文章もチェック!夜行性?いえいえ、暗いうちから活動を始める早起きさんです。

かわうそさんのイラスト

かわうそ:
ちょうど約1年前に、東京に来ましたはんなり系の京都人。そろそろ関西弁が抜けて標準語を使ってしまっているよ。いっちょまえに相談にお答えしていきたいと思う。

モモンガさんのイラスト

モモンガさん:
小さな皮膜で滑空する夜行性。社会保険労務士、ファイナンシャルプランナー、運転免許など…すべてペーパーですが、そこそこ長い会社員経験をおなかの袋から取り出しながら実務の間を飛び回ります。今月は木の上から乱入!

ネコさんのイラスト

ネコさん:
当相談室の留守番ネコ。猫なで声と鋭い爪をあわせ持ち、企業内での人事実務経験が豊富。社会保険労務士で、産業カウンセラー、実はキャリアコンサルタントでもある。ネコは寝るのが仕事のはずニャ?

今月のご相談は、こちら。

中堅サービス業の代表をしています。女性の活躍を推進したいのですが、どうもうまくいっていません。

当社では、男性も女性も分け隔てなく扱い、チャンスも平等に与えています。だから女性でも責任ある仕事をどんどん任せますし、転勤や長期の出張もあります。今は女性管理職の比率を上げようと、積極的に登用を進めているところです。

しかし、せっかく会社として、もっと女性の活躍の場を増やしてあげようとしても、肝心の女性社員がなかなかその気になってくれません。出張を嫌がったり、管理職になることを拒否したり、「転勤させられるなら辞める!」とまで宣言したり。先日は、さらなる活躍を願って激励したばかりの女性社員が、急に辞めてしまいました。

確かに仕事はハードですし、残業も多く、時間も不規則になりがちです。しかし仕事の「おもしろさ」と「やりがい」はどこの会社にも負けない自信があります。能力のある人にはそれなりのポジションも用意し、社会的な地位も賃金も上がるように優遇しているのですが…どうも響かないようです。

女性はやっぱり、仕事よりも家庭を優先したいものなのでしょうか。本音を言えば、何でも言うことをきく男性社員の方が扱いやすいです。頑張っている男性社員を差し置いてまで、女性社員を管理職に引き上げてやる理由も、なんだかわからなくなってきました。

続きはこちらから

Back to Top