• ホーム
  • ニュース
  • お知らせ
  • 【コラム】HRリスクマネジメントトピックス 2020年5月号/「脱コロナ(?)これからの働き方を考えよう」
お知らせ 2020/05/26

【コラム】HRリスクマネジメントトピックス 2020年5月号/「脱コロナ(?)これからの働き方を考えよう」

職場におけるトラブルは複合的。社内の様々な関係者の協力を得て、複数の視点で捉えなければ、解決が難しい問題も多々あります。でもやっぱり最後は「人」!HRリスクマネジメントが重要です。

職場における様々なトラブルを解決すべく、今、エス・ピー・ネットワークに生息する動物たちが立ち上がりました!初動対応や法的な責任、再発防止など、三匹それぞれの観点から熱く語ります。

【今月の三匹・プロフィール】

ワオキツネザルさんのイラスト

ワオキツネザルさん:2019年12月の忘年会の回以来の登場です。
在宅勤務は在宅勤務で、何かとトラブルがつきませんね。ワオキツネザルも、在宅勤務開始期はコミュニケーションツールの使い分けができず、周囲の方々を困らせることも多々ありました。


いのししさんのイラスト

イノシシさん:森の音楽家兼防災おじさん。防災士。三度の飯よりとんこつラーメンが好き。
巣ごもり生活の影響で恐ろしくて体重計に乗れない・・。早くジムに行きたい!


ネコさんのイラスト

ネコさん:当相談室の留守番ネコ。
猫なで声と鋭い爪をあわせ持ち、企業内での人事実務経験が豊富。社会保険労務士で、産業カウンセラー、実はキャリアコンサルタントでもある。在宅勤務ですっかり家猫に。もう出勤したくないニャー。

今月のご相談は、こちら。

食品メインの小売店をチェーン展開する会社で、事務の仕事をしています。コロナ禍の真っただ中もお店は時短で営業していましたが、私は本社勤務で、役職者でもなく、早々に在宅勤務になりました。

店舗で働いている人たちは、常に感染の危険にさらされながらも本当に頑張っていて…本当に、「エッセンシャルワーカー」だなって、感謝の気持ちでいっぱいです。でも、そんな人たちと同じ会社にいながら、私はぬくぬくと在宅勤務。出社していたときには、代表電話を受けたり、来客の応対をしたりしながら、データ集計や経営会議の資料づくりをしており、「働いている」という実感がありました。でも今は…。

データ集計や資料の作成は在宅でできます。ただ、電話や来客で中断されることがないため、思いのほか仕事があっさり終わってしまうんです。人が集まれなくなっていますので、会議も簡略化され、せっかく作った資料も、どれくらい見てもらえているかよくわかりません。上司も忙しそうなので、電話してはお邪魔かなと思い、仕事の用事はメールで済ませるようにしています。一人暮らしですし、そういえばずっと人と話していないかも…?

店舗はいつにも増して忙しくしていますが、時短営業している分、会社の売上は下がっているそうです。このままでは、今期は赤字かもしれません。もし会社がリストラをすることになったら、まずターゲットになるのは私ですよね。コロナ禍を機に、私が「大した仕事をしていなかった」ことが明るみに出てしまったのですから。私は特に資格もないし、今まで「仕事のために勉強する」ことなんて、ほとんどありませんでした。今はそれが悔やまれて…。

私、これからどうしたらよいのでしょう…。こんな私でも、お店で働く他の社員さんのために、何かできることをしたいんです。でも、気ばかり焦って、毎晩不安で眠れなくて、泣いてばかりいます…。

続きはこちらから

Back to Top