• ホーム
  • ニュース
  • お知らせ
  • 【コラム】SPNの眼 2020年6月号/「天災は、忘れぬうちにやってくる!これから始めるBCP(第1回)」
お知らせ 2020/06/22

【コラム】SPNの眼 2020年6月号/「天災は、忘れぬうちにやってくる!これから始めるBCP(第1回)」

ニューノーマル時代の帰宅困難者対策における感染症対策を考える

(2011年東北地方太平洋沖地震による鉄道各線の運転見合わせにより、
京王線新宿駅で足止めを受けた帰宅困難者 出典:Wikipedia)

本日(6月23日)時点で新型コロナウイルスの脅威は小康状態を保っているものの、秋・冬に第2派・第3派の到来も予想され、予断を許さない状況です。本稿では、「ニューノーマルの世界で、考え直さなければいけないBCPのポイント」について考えていきたいと思います。

また、当社ではこれまでも新型インフルエンザ対策について「緊急レポート」を発信してきています。こちらもBCPの視点で書かれたものがありますので、あわせてお読みいただければと思います。

■新型コロナウイルス対策、ステージ3におけるBCPと対策本部の役割
■感染症BCP整備の視点と概要~効率的に感染症対策BCPを整備するための勘所
■「ロックダウン(都市封鎖)」寸前?!「緊急事態宣言」に備えた企業の対応とは
■新型コロナウイルス対策、今後の長期シナリオを見すえた緊急事態宣言解除後の事業継続における5つのポイント

続きはこちらから

Back to Top