健全度分析Lite

サービスの特長・有用性

SP RISK SEARCHでは検索結果に即時性があっても、経営(取引)判断材料として利用するには不足している場合もございます。
一方、健全度分析サービスを依頼するだけの時間的余裕がなく、コストもかけることができない調査対象(法人)に対して、
限定された調査範囲内で一定の分析結果を短時間かつ低コストでご提供し、判断材料の一つとしてご活用いただけます。

サービス概要

  • 01

    調査した法人(※1)に対して、あらかじめ定められた対象範囲および手法をもって調査し、
    分析担当者が監修したうえで、ご依頼から4営業日(※2)でご報告いたします。

  • 02

    所定のExcelファイルで調査結果をメールでご報告いたします。

※1 個人の場合は別途ご相談ください。 ※2 ご依頼数に応じて調整させていただく場合がございます。

調査範囲・内容

  • ● 調査範囲

    インターネット登記情報提供サービスにて取得した商業・法人登記情報(全部事項※ご依頼日より3か月以内に発行された登記)に記載の商号(旧商号含む)、および役員に関する事項にある役員氏名(以下、「対象情報」)とします。

  • ● 調査内容

    ◆各対象情報について当社の反社データベーススクリーニング
    ◆各対象情報のSNS等インターネット風評検索
    ◆上記収集情報より報告時にコメント、口頭サポート(結果内容による)



関連サービス

  • 反社会的勢力対策・対応

    万が一、反社会的勢力との関係が認知された場合の、詳細な調査や企業としての対応方針・排除計画の策定、各専門家との連携、 対応実務等をサポートします。

  • SP RISK SEARCH

    反社排除の厳格化が求められる中、調べたい個人名、法人名をキーワードに、3つのツール(1.Quick スクリーニング・システム、 2.新聞記事検索 3.インターネット風評検索)を同時に検索することができ、より幅広い反社チェックを可能にしました。

  • 健全度分析

    反社チェック等で該当した疑わしい対象や企業の同姓同名者、ネガティブな風評のある相手先などについて、より多面的な情報 収集を行い、その結果から関連性などを分析し、より確度の高い見極めを行う際に必要な情報提供を行います。

  • グローバル・スクリーニング、グローバル・スクリーニングLite

    海外企業と取引、資本・業務提携を行うにあたり、マネーロンダリング、テロ資金供与、贈収賄リスクなどへの対策は必須となっており、海外のデータベースシステムを用いて、制裁リストやPEPsをはじめ取引可否に必要な情報を代行検索した結果を1対象からご提供します。

  • 内部統制システム整備サポート

    規程・マニュアル類の整備、平時からの組織・対応体制の整備…といった反社会的勢力との関係を「認知・予防・排除」するための仕組み作りをサポートします。

  • 危機管理研修

    危機管理会社の視点を活かした各種セミナーの実施(ロールプレイングやケーススタディを含む、現場担当者向け、新入社員・若手向け、管理職向け等)

  • 身辺警護

    警護のプロによる危機管理ノウハウと能力で安心と安全をサポート

  • 特殊警備

    ロスの軽減を目的とするプロ集団による警備

  • 確認調査

    私服による施設警備を越えたリスクマネジメント、顧客対応を備えた特殊な警備

  • 環境調査

    内部情報の流出RISKに当たって、簡易防犯診断や簡易情報漏えいリスク診断を伴う、異常波を出す盗聴器や盗撮器といった不正を発見調査するサービス

  • リスクマネージャー派遣

    当社の事案対応のエキスパートが、貴社に派遣社員として在籍し、種々の危機対応を支援いたします。

Back to Top