環境調査/違法電波(盗聴・盗撮)調査

(簡易防犯診断・簡易情報漏洩リスク診断付盗聴器・盗撮器発見調査)

内部情報の流出は、自社はもとよりステークホルダーにも多大なダメージを与えかねません。また、企業においては、個人情報保護法や情報マネジメントシステム(JIS Q27001:2006)の観点からも、定期的な調査が必要です。簡易防犯診断や簡易情報漏洩リスク診断が付いた、異常波を出す盗聴器や盗撮器といった不正を発見調査するサービスです。

サービス概要

特長
  • 盗聴器として出回っている製品の周波数を網羅した調査
  • 特殊盗聴器に対応した調査
  • SPクラブ会員企業向けの低価格かつ明確な調査料金
  • 簡易防犯診断、簡易情報漏洩リスク診断の実施
サービスフロー

盗聴器などを原因とした情報流出による被害の防止、簡易防犯診断及び簡易情報漏洩リスク診断等によるリスクマネジメントをサポートいたします。

参考料金(消費税、諸経費別途)
環境調査
(障害電波調査)
※昼間調査、事務所の場合
  • 100㎡以下    59,000円
  • (一般の住宅やオフィスでは役員室などがカバーできる調査面積となります)
  • 499㎡以下   ㎡単価590円(250㎡=147,500円)
  • 999㎡以下   ㎡単価550円(950㎡=522,500円)
  • 1,000㎡以上  レイアウト等を考慮し別途ご相談

※遠隔常時監視など特殊な調査も対応しますので、ご相談ください。

関連コンテンツ
コラム&レポート
内部不正と集団心理

内部不正が発生する要因を心理学的に考察し、犯行者の個人的特性と企業組織が与える影響を解説。

防犯

小売店舗において問題となる“万引き”の近年の動向や、有効な防犯対策などを各種調査報告書から考察。

調査・分析

公式ツイッター

SPクラブメンバーズサイト