内部不正対策 / ロス対策

「対策を講じているはずが、なぜだかロスが減少しない...」
原因不明のロスの正体を突き止め、収益向上をサポートします。

多角的な視点から、ロスの発生原因を分析することで、現場における構造的・組織的なロス誘発要因を抽出し、ルールの存否や有効性、運用状況などの内部統制的要素に着目することで、抜本的なロス対策が可能となります。また、ロス発生要因の大きなウエイトを占める人的要因に関する現状把握や脆弱性の検証に役立ちます。

サービス概要

特長

  • 01

    不正対策への関心の高まり

    1. 内部統制報告制導入後、不正対策や不正リスクマネジメントへの関心
    2. 犯罪学や財務的視点とセキュリティや警備の視点からみた総合的な危機管理

  • 02

    ロスの低減を目的とした体質

    1. ロスの発生要因は不正の芽となり不正の制裁や動機を誘発します
    2. ロスの発生要因の改善により、不正を予防しつつ収益性を向上させるロス対策
    3. 犯人探しではなく、犯人をつくらないロス対策による従業員満足度の向上

サービス内容・メニュー

  • 01

    ロスの発生原因を分析することで、現場における構造的・組織的なロス誘発要因を抽出します。

  • 02

    根本的なロス対策に欠かせない、ルールの存否や有効性、運用状況などの内部統制的要素に着目します。

  • 03

    個別の課題に順次対応するよりも、合理的かつ効果的な、費用対効果に優れたロス対策が可能です。

  • 04

    ロス発生要因の大きなウエイトを占める人的要因に関する現状把握や脆弱性の検証に役立ちます。

Back to Top