• ホーム
  • 次世代育成支援対策推進法に基づく行動計画

次世代育成支援対策推進法に基づく行動計画

社員が仕事と育児を両立することができ、社員全員が働きやすい環境の整備を行なうため、次のように行動計画を策定する。

1.計画期間

2020年6月1日~2025年5月31日

2.内容

【目標1】

社員が就業を継続し、活躍できるようにするための取り組みを強化

<対策>

  • 育児休業期間中の代替要員の確保や業務内容、業務体制の見直しを行なう。
  • 育児休業後における原職又は原職相当職への復帰のための業務内容や業務体制の見直しを行なう。
  • 男性の子育て目的の休暇の取得促進を行なう。

【目標2】

仕事とライフスタイルを両立するための取り組みを強化

<対策>

  • 三歳以上の子を養育する労働者に対する短時間勤務制度の促進を行なう。
  • 労働者が子供の看護のための休暇について、時間単位で取得できる等、より利用しやすい制度の促進を行なう。
  • 年次有給休暇の取得の促進を行なう。
  • 在宅勤務やテレワーク等の場所にとらわれない働き方の促進を行なう。
Back to Top