Philosophyお客様の「健全経営の為に」

顕著化しつつある若干の危機の抽出から、
企業の存在を脅かす危機対応まで
私たちは、多彩なソリュ−ションで
あらゆる側面から企業をサポートします。

サービスService

お困りごとからサービスを探す

CASE 01

CASE 01

反社会的勢力リスク

詳しく見る
CASE 02

CASE 02

早期リスク発見/内部通報窓口

詳しく見る
CASE 03

CASE 03

商品ロス発生リスク

詳しく見る
CASE 04

CASE 04

人事・労務リスク

詳しく見る
もっと見る

リスク内容からサービスを探す

反社会的勢力リスク

反社会的勢力リスク

関連サービス一例
  • 反社チェック
  • Quickスクリーニング・システムetc...
詳しく見る
早期リスク発見/内部通報窓口

早期リスク発見/内部通報窓口

関連サービス一例
  • リスクホットライン ®
  • 内部通報窓口etc...
詳しく見る
クレーム等顧客対応リスク

クレーム等顧客対応リスク

関連サービス一例
  • SPNヘルプコール
  • クレーム対応研修(人材育成)etc...
詳しく見る
商品ロス発生リスク

商品ロス発生リスク

関連サービス一例
  • 内部不正・万引き対策
  • ロスマイニング®・サービスetc...
詳しく見る
オフィス・店舗リスク

オフィス・店舗リスク

関連サービス一例
  • 環境調査/違法電波(盗聴・盗撮)調査
  • 身辺警護、保安警備etc...
詳しく見る
情報セキュリティ関連

情報セキュリティ関連

関連サービス一例
  • 個人情報漏洩対応コンサルティング
  • 緊急事態対応トレーニングサポートetc...
詳しく見る
もっと見る

業種からサービスを探す

小売店・外食

量販店

「万引きによるロスをなくしたい」・
「不当要求対応の方針に自信がない」など

関連サービス一例
  • リスクマネージャーの派遣(スポット/常駐)
  • 保安警備の導入
  • クレーム、不当供給対応要領習得セミナーの開催etc...
詳しく見る
不動産・建築 / 運輸・物流

建設・不動産

「業者がフロント企業だった」・「入居者について反社会的勢力との関連性の有無をチェックしたい」など

関連サービス一例
  • Quickスクリーニング・システム/健全度スクリーニング
  • SPNヘルプコールetc...
詳しく見る
金融

金融

「口座開設にあたり、申込者について反社会勢力との関係の有無を調べたい」など

関連サービス一例
  • 当社データベースへの紹介、謄本・風評分析
  • 健全度分析、相関関係分析
  • 事業継続マネジメントシステム構築etc...
詳しく見る
上場企業

上場企業

「株主総会に際し、万全な警備体制をとりたい」・「コンプライアンス研修を刷新したい」など

関連サービス一例
  • 株主総会会場及びその周辺の警戒、警備の実施
  • コンプライアンス体制強化支援etc...
詳しく見る
もっと見る

事例紹介Case Study

もっと見る

セミナー情報Seminar

法務・労務・財務会計・広報・サイバー対策などの専門家等とのネットワークを最大限に活用しながら、
実践的なコンサルティングと実務対応を通じて、企業をサポートいたします。

過去のセミナーを見る

今週の危機管理PickUpCrisis Management

危機管理のプロの視点から時事ニュースを考察しました。

抗争の先に見えるもの

抗争の先に見えるもの

2つの山口組の抗争が本格化しているが、豊富な資金を有する六代目山口組とて盤石ではない。これまでの「弘道会方式」はもはや構造的にも通用しないことは明らかだが、新たな環境の変化に対応できておらず、今後の新たな暴力団のあり方に対するビジョンも打ち出せていない。そもそも日本の暴力団のように、堂々と看板を掲げている犯罪組織は世界的には珍しく特殊だ。今後は目に見える暴力団という犯罪組織から、半グレのように潜在化して目に見えない組織、あるいはより柔軟な組織やセル化された組織に変容していくことも考えられる。暴力団の新たなあり方の模索は急務だが、暴力団が公然と存在する状態を前提とした現行の暴力団対策法のあり方は時代に合わなくなっていることも事実だ。新たな法律や捜査手法、反社リスク対策のあり方が問われている。(芳賀)

内定辞退率提供問題、契約企業を行政指導

内定辞退率提供問題、契約企業を行政指導

リクナビが学生の内定辞退率データを販売していた問題で、個人情報保護委員は個人データの扱いが不適切だったとして、サービスの契約企業37社を行政指導した。処分を受けた各社はお詫びや今後の対応方針などを示しており、合否の判定にデータは使っていないとしているが、内定辞退率データを選考に利用したい動機があったことは否めない。特定個人の学生について何%内定辞退しそうなのかが分かることにこそ、企業にとって価値のあるデータだ。企業が選考に利用したいと考える価値があるデータを、選考に利用しない条件で有償で提供するという契約内容自体にそもそも無理があったと言えるのかもしれない。本件、利用者から同意を得る手続きが妥当だったかなどが議論されているが、問題の本質は、個人データを扱う事業者の倫理観や知識・見識にこそある。(佐藤)

バックナンバーを見る

コラムColumn

危機管理に関する対応策のレポートからトレンド情報まで、
幅広いジャンルをお届けします。

最新トピックス

SPNの眼

SPNの眼

コンプライアンスやリスク管理に関するその時々のホットなテーマを、現場を知る危機管理専門会社ならではの時流を先取りする鋭い視点から切り込み、提言するコラムです。

2019.12.04

企業として押さえるべき、カスタマーハラスメ…

 これまで2回にわたり、企業のカスタマーハラスメント対策について解説してきた。本稿も今回が最終回となる。  カスタ…

続きを見る
HRリスクマネジメントトピックス

HRリスクマネジメントトピックス

エス・ピー・ネットワークに生息する三匹の社労士が、職場における、「人」にまつわる様々なお悩みの解決を目指し、初動対応や法的な責任、再発防止など、三匹それぞれの観点からコメントします。

2019.11.26

三匹(?)が語る!HRリスクマネジメント相談…

 職場におけるトラブルは複合的。社内の様々な関係者の協力を得て、複数の視点で捉えなければ、解決が難しい問題も多々…

続きを見る
ロスマイニング・トピックス

ロスマイニング・トピックス

店舗やオフィスにおけるロスを理論と実践から考察し、ロスの発生要因と改善方法について経営的視座を交えて論述します。最新のトピックスに解説を加え、トレンド情報としても活用できます。

2019.10.23

パワハラ発言が生むヒューマンリソースのロス(…

パワハラ発言が生むヒューマンリソースのロス  皆さま、こんにちは。  本コラムは、消費者向けビジネス、とりわけ小…

続きを見る
暴排トピックス

暴排トピックス

反社会的勢力排除の動向をメインとしつつ、アンチマネロンやテロ資金供与対策、特殊詐欺など組織犯罪全般の動向とそれに関わる企業実務を考察していく専門性の高いコラムです。

2019.12.10

最新の暴力団情勢~暴力団対策・反社リスク対…

【もくじ】――――――――――――――――――――――――― 1.最新の暴力団情勢~暴力団対策・反社リスク対策の今…

続きを見る

旬のトピックス

2018.02.07

解説!新任担当者のためこれからの株主総会対策~第1回~(2018.2)

1.はじめに  2014年2月に「『責任ある機関投資家』の諸原則」、いわゆる日本版スチュワードシップ・コードが策定・公表され、2015年6…

続きを見る
Back to Top