Philosophyお客様の「健全経営の為に」

顕著化しつつある若干の危機の抽出から、
企業の存在を脅かす危機対応まで
私たちは、多彩なソリュ−ションで
あらゆる側面から企業をサポートします。

サービスService

お困りごとからサービスを探す

CASE 01

CASE 01

反社会的勢力リスク

詳しく見る
CASE 02

CASE 02

早期リスク発見/内部通報窓口

詳しく見る
CASE 03

CASE 03

商品ロス発生リスク

詳しく見る
CASE 04

CASE 04

人事・労務リスク

詳しく見る
もっと見る

リスク内容からサービスを探す

反社会的勢力リスク

反社会的勢力リスク

関連サービス一例
  • 反社チェック
  • Quickスクリーニング・システムetc...
詳しく見る
早期リスク発見/内部通報窓口

早期リスク発見/内部通報窓口

関連サービス一例
  • リスクホットライン ®
  • 内部通報窓口etc...
詳しく見る
クレーム等顧客対応リスク

クレーム等顧客対応リスク

関連サービス一例
  • SPNヘルプコール
  • クレーム対応研修(人材育成)etc...
詳しく見る
商品ロス発生リスク

商品ロス発生リスク

関連サービス一例
  • 内部不正・万引き対策
  • ロスマイニング®・サービスetc...
詳しく見る
オフィス・店舗リスク

オフィス・店舗リスク

関連サービス一例
  • 環境調査/違法電波(盗聴・盗撮)調査
  • 身辺警護、保安警備etc...
詳しく見る
情報セキュリティ関連

情報セキュリティ関連

関連サービス一例
  • 個人情報漏洩対応コンサルティング
  • 緊急事態対応トレーニングサポートetc...
詳しく見る
もっと見る

業種からサービスを探す

小売店・外食

量販店

「万引きによるロスをなくしたい」・
「不当要求対応の方針に自信がない」など

関連サービス一例
  • リスクマネージャーの派遣(スポット/常駐)
  • 保安警備の導入
  • クレーム、不当供給対応要領習得セミナーの開催etc...
詳しく見る
不動産・建築 / 運輸・物流

建設・不動産

「業者がフロント企業だった」・「入居者について反社会的勢力との関連性の有無をチェックしたい」など

関連サービス一例
  • Quickスクリーニング・システム/健全度スクリーニング
  • SPNヘルプコールetc...
詳しく見る
金融

金融

「口座開設にあたり、申込者について反社会勢力との関係の有無を調べたい」など

関連サービス一例
  • 当社データベースへの紹介、謄本・風評分析
  • 健全度分析、相関関係分析
  • 事業継続マネジメントシステム構築etc...
詳しく見る
上場企業

上場企業

「株主総会に際し、万全な警備体制をとりたい」・「コンプライアンス研修を刷新したい」など

関連サービス一例
  • 株主総会会場及びその周辺の警戒、警備の実施
  • コンプライアンス体制強化支援etc...
詳しく見る
もっと見る

事例紹介Case Study

もっと見る

今週の危機管理PickUpCrisis Management

危機管理のプロの視点から時事ニュースを考察しました。

北朝鮮による相次ぐ弾道ミサイル発射のもつ意味

北朝鮮による相次ぐ弾道ミサイル発射のもつ意味

昨年末、金正恩朝鮮労働党委員長は党中央委員会総会で「世界は遠からず、新たな戦略兵器を目撃することになる」と述べていたが、最近も、高官の解任劇があえて発表されるなど、政権内部で何か大きな動きが起きている可能性がある。一連の動向からは、国内を引き締める狙い、停滞する非核化協議を巡って米韓を揺さぶる狙いに加え、新型コロナウイルスの感染拡大で貿易の大半を依存する中国との国境を実質封鎖したことで経済的損失や国内の動揺が小さくないことなども透けて見える。後ろ盾の中国や米国がコロナショックへの対応に忙殺される中、相次ぐ合同軍事訓練視察や飛翔体発射には、体制や軍の引き締めに苦慮しつつも、軍事力増強姿勢と存在感を国際社会に改めて誇示する意図が明らかだが、実はミサイルの精度の向上が顕著な点も看過できない脅威だ。(芳賀)

公益通報制度の意義を踏まえ、今、国民の良識が問われている

公益通報制度の意義を踏まえ、今、国民の良識が問われている

公益通報保護法改正案が公表された。内部通報制度は今後一層の充実が求められる。特に通報事案に関して、組織内での調査・対応にも一定の合理性・客観性が重要となる。同法は公益通報者に対する不利益取扱いを禁止して公益通報を促進し、終局的には国民の利益を守ろうというものだ。過去の事案でも内部告発があった企業不祥事等へマスコミ・国民の批判は相当なものであった。ところで、森友学園の事件に絡む公文書の取扱い関し、自殺した当時の担当者の遺書が公表された。故人・ご遺族の判断・行動に敬意を表したい。この命を賭した内部告発・公益通報に関して、政府は適切な再調査をしようとせず、検察の人事まで恣意的にしようと躍起になっている。新型コロナウイルス騒動の中、不祥事をこのままうやむやにさせるのか、正に国民の良識が問われている。(西尾)

8年間気づかず、通販サイトで約6万件の個人情報漏えい

8年間気づかず、通販サイトで約6万件の個人情報漏えい

先月、カードゲームの通信販売サイトにおいて、利用者の登録情報6万3587件が外部に流出していることを公表した。原因の特定はされていないが、2017年9月以前に同社が使用していたサーバが不正アクセスを受けたものと見られ、2012年4月ごろに発生した可能性が高いとしている。8年間に渡り情報漏えいに気付かなかった理由について、同社は「(漏えいした情報が)あまり拡散されていなかったため」と説明している。このように日本国内の事案では、被害が顕在化するまで侵入や流出の事実に”気づけていない”だけのケースも現実には多くあり、被害を受けていること、または加害していることへの「認知」が脆弱だ。現在の対策が本当に機能しているかどうかの確認と、情報管理上の不備や脆弱性を積極的にチェックして自ら問題に気づける取り組みが求められる。(佐藤)

新型コロナウイルス対策にタイムラインを

新型コロナウイルス対策にタイムラインを

台風や大規模水害など、あらかじめおおよその状況が事前に予測できる災害に対し、時系列に行動を整理して計画化しておくやり方を「タイムライン防災」と呼ぶ。大阪府河南町は先週、新型コロナウイルス対策としてタイムラインを導入したと発表した。「未発生」から「流行ピーク後」まで状況を7段階に分け、それぞれで基礎自治体が対応しなければいけない項目を挙げている。「町内で複数感染者発生」の項では「国・大阪府への職員、物資の要請」を、「急速な感染拡大」では「遺体の安置施設の確保」などを対応項目に入れた。既存のBCPを新しいリスクに対応させた良例と言える。現在の日本では抑え込みにある程度は成功しているものの、今後第2第3の波が来ないとは言い切れない。様々なイベントが自粛されるなか、改めて最悪の事態を想定し対策を検討したい。(大越)

バックナンバーを見る

コラムColumn

危機管理に関する対応策のレポートからトレンド情報まで、
幅広いジャンルをお届けします。

最新トピックス

SPNの眼

SPNの眼

コンプライアンスやリスク管理に関するその時々のホットなテーマを、現場を知る危機管理専門会社ならではの時流を先取りする鋭い視点から切り込み、提言するコラムです。

2020.03.24

【緊急レポート】

1.はじめに WHOは新型コロナウイルス感染症について、パンデミックの宣言を行った。国内においても、インフルエンザ特別…

続きを見る

HRリスクマネジメントトピックス

HRリスクマネジメントトピックス

エス・ピー・ネットワークに生息する三匹の社労士が、職場における、「人」にまつわる様々なお悩みの解決を目指し、初動対応や法的な責任、再発防止など、三匹それぞれの観点からコメントします。

2020.03.25

三匹(?)が語る!HRリスクマネジメント相談…

職場におけるトラブルは複合的。社内の様々な関係者の協力を得て、複数の視点で捉えなければ、解決が難しい問題も多々あります。…

続きを見る
ロスマイニング・トピックス

ロスマイニング・トピックス

店舗やオフィスにおけるロスを理論と実践から考察し、ロスの発生要因と改善方法について経営的視座を交えて論述します。最新のトピックスに解説を加え、トレンド情報としても活用できます。

2020.02.17

パワハラの通報例から見るヒューマンリソース…

皆さま、こんにちは。 本コラムは、消費者向けビジネス、とりわけ小売や飲食を中心とした業種にフォーカスした経営リスク…

続きを見る
暴排トピックス

暴排トピックス

反社会的勢力排除の動向をメインとしつつ、アンチマネロンやテロ資金供与対策、特殊詐欺など組織犯罪全般の動向とそれに関わる企業実務を考察していく専門性の高いコラムです。

2020.03.10

特殊詐欺を巡る最新の動向(令和元年における…

【もくじ】――――――――――――――――――――――――― 1.特殊詐欺を巡る最新の動向(令和元年における認知・…

続きを見る

旬のトピックス

2020.03.10

【緊急レポート】新型コロナウイルス警戒期の株主総会の開催について(2020.3)

1.はじめに 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、政府は大規模イベントの自粛を要請し、様々なイベントをはじめ、企業内研修や会議、出張等…

続きを見る
2020.03.02

【緊急レポート】新型コロナウイルス対策、ステージ3におけるBCPと対策本部の役割

前回、1月31日に執筆した本コラムでは、WHOの緊急事態宣言を受けて企業が取り掛かるべき初動のポイントとチェックリストを公開した。 …

続きを見る
2020.01.31

【緊急レポート】WHOが「緊急事態宣言」を発表
新型コロナウイルス対策 企業が今す…

新型コロナウイルスの脅威が拡大の様相を示し、本日(1月31日)、WHO(世界保健機構)が「緊急事態宣言」を発表した。正確には「国際的に懸念さ…

続きを見る
Back to Top