Quickスクリーニング・システム

当社の強み

1960年以降の新聞記事にもとづく弊社独自のデータベース

当時の記事を確認して、原典そのままの人物名を登録しています

人物名が匿名化されることはありません

事件・事故の概要をコンパクトに抽出、現年齢も算出します

1960年以降の新聞記事にもとづく弊社独自のデータベース

当時の記事を確認して、原典そのままの人物名を登録しています

人物名が匿名化されることはありません

事件・事故の概要をコンパクトに抽出、現年齢も算出します

〝反社チェック〟が大変なワケ
「コンプライアンス」「IPO準備」「取引先チェック」・・・
こんなお悩みはありませんか?

 ネット検索だけでは信憑性が心配だ
 新聞記事を検索しても、古い記事では人物名が匿名化されていて、探しきれない
 一般の記事もヒットしてしまい、記事を探すのが大変だ
 検索対象の人数が多いと、検索に手間がかかる

「Quickスクリーニングシステム」詳細な資料請求は こちら から

今、事業者に求められる「厳格な顧客管理」
―反社チェックからKYCチェック、KYCCチェックへ―

昨今のコンプライアンス情勢においては、反社会的勢力排除、マネー・ローンダリング対策(AML)やテロ資金供与対策(CFT)、贈収賄リスク対策など、国内外の反社会的な組織や個人との取引や関係遮断、そのための顧客管理(CDD)のさらなる厳格化(EDD)が求められています。

弊社がご提供する本サービス「Quickスクリーニング・システム」では、このような「厳格な顧客管理」を実現していくために必要な企業の反社会的勢力排除に向けたチェック体制の強化に大いにお役立ていただけます。

ご活用事例

金融機関さま
 

金融庁の監督指針にもとづいた口座開設、与信取引にかかるKYCチェックに活用

事業会社さま
(不動産業など)

契約や取引の水際で反社会的勢力を排除するために活用

IPO準備企業さま
 

上場準備に必須の反社チェックに活用

FCチェーンさま

サプライチェーンの健全性確保のため、FC加入者をしっかりチェック

フィンテック企業さま

反社会的勢力も押し寄せる新規市場で、企業防衛のため取引先・顧客をしっかりチェック

そのほか

中途採用やハイクラス幹部の採用に際してのチェックに活用

反社チェックは株式会社エス・ピー・ネットワークにお任せください
「Quickスクリーニングシステム」詳細な資料請求は こちら から

本サービス「5つの特長」

1. 信頼性
独自に蓄積した、反社会的勢力に特化する国内屈指のデータベースを使用。人物名の伏字加工やオンライン記事の削除から影響を受けません。

2. 実用性
法人名・個人名をキーワードに、個別の検索だけでなく複数ターゲットの一括検索も可能です。結果はPDFで保存いただけます。また、ウェブAPIを介した貴社システムとの連携も可能です。

3. 安全性
ワンタイム・パスワードやSSL暗号化技術を介し、セキュリティを完備したご利用環境をご提供します。

4. 効率性
独自の「異体字・旧字体同時検索機能」によって、「藤」「藤」「藤」「藤」といった表記ゆれにも対応し、検索漏れを防ぎます。ターゲットの生年・年齢による絞り込みも可能です。

5 即時性
貴社のパソコンから直接当社データベースにアクセスするため、即時に結果を確認でき、待たされることはありません。

コース別料金形態と検索時単価(年間契約)
コース別料金形態 検索時単価
Aコース 従量課金/対象数 700円
Bコース 6万円(最低料金、相当対象数=100対象まで)
100対象を超える場合 1対象につき600円
600円
Cコース 50万円(最低料金、相当対象数=1,000対象まで)
1,000対象を超える場合 1対象につき500円
500円
Dコース 10,000対象を超える場合 別途10,000件単位でお見積いたします
検索システムご利用料金のイメージ

「Quickスクリーニングシステム」 詳細な資料請求は こちら から

あわせてお勧めするサービス
健全度分析 "反社チェック"等で該当した疑わしい対象や複数の同性同名者、ネガティブな風評のある相手等について、さらに掘り下げた分析を実施し、より高い精度の見極めを行うためのサービスです。
グローバル・スクリーニング アンチマネーロンダリング対策等、海外企業や個人のコンプライアンス・海外リスクチェックに関する情報の検索代行サービスです。
各種セミナー、研修 社内の反社体制構築支援、啓蒙・教育などお手伝いします。

調査・分析

公式ツイッター

SPクラブメンバーズサイト