SPリスク・ラーニング

サービスの特長

「コンプライアンス」「ハラスメント」など、危機管理のプロが作る若手社員・新入社員用研修動画

新型コロナウイルスの影響により、多くの企業で在宅勤務を前提にしたWeb研修や会議が行われています。
こうした状況をうけ、当社は「コンプライアンス」「ハラスメント」「クレーム対応」「情報セキュリティ」「防災・BCP」など、新入社員から入社2~3年目の若手社員に必須の危機管理に関する知識を詰め込んだ9種類の研修用動画を提供します。



SPリスク・ラーニングの特色

ポイント1:危機管理会社ならではのメニュー

数々のリスク対応で培った知見をベースに当社ならではの危機管理研修を各分野の専門スタッフが制作しています。セミナーの実績が豊富な専門スタッフのノウハウを集結し、理論と実践が結びついた危機管理教育を実現します。

ポイント2:手軽な危機管理研修の実現

危機管理の基礎・本質を1講座約60分で学ぶことができます。ポイントをわかりやすく解説しており、若手社員・新入社員のつまずきを防止し、「社会人としての基本となるリスクマネジメント力」を身に付けることに役立ちます。正誤問題により効果測定・理解度を確認することができます。

ポイント3:定期的な危機管理研修も実現

コンプライアンスの観点からは定期的に研修を行い社員の意識を向上させなくてはなりません。新入社員のフォローアップ研修、若手社員のスキルアップ研修にも役立ちます。

収録コンテンツ

研修ご担当者様には全9本動画すべてご試聴いただくIDをご用意いたします。詳しくはお問い合わせください。

本サービスのご利用までの流れなど、
リーフレットはこちらからダウンロードいただけます。




[総論編]

  • 01

    今求められるコンプライアンスとは
    昨今、企業不祥事が発生すると大きく報道され、注目を集めています。世間のコンプライアンス意識も高まりをみせており、「コンプライアンス」という言葉をよく耳にします。企業で働くうえで、コンプライアンスは切り離せないものです。そもそもコンプライアンスとは何か、今企業にはどのようなコンプライアンスが求められているのか、解説します。


    目次
    ・コンプライアンスとは
    ・コンプライアンスの本質
    ・コミュニケーションの難しさ
    ・まとめ
    収録時間:約49分
  • 02

    リスク管理入門
    リスク管理では、日常の業務でリスクに気づくためにひとりひとりの想像力=リスクセンスを活かすことが重要となります。そのためには、従業員ひとりひとりが、それぞれのリスクセンスを養うことが求められます。リスクセンスを身につけ、発揮するために、どのようなことに気を付けたらよいのか、危機管理会社の視点からポイントを解説します。


    目次
    ・リスク管理とは
    ・HR(ヒューマンリソース)・リスクマネジメント
    ・よりより職場を目指す
    ・まとめ
    収録時間:約43分
  • 03

    社会人の基本
    これから本格的に「社会人」として活躍していくにあたり、新入社員・若手社員はどんなことを求められるのでしょう。上司や先輩社員、お客様から「応援したい」と思ってもらうことが、自分を成長させる早道です。責任感をもって、主体的に仕事に取り組み、職場の人たちと適切にコミュニケーションをとるための基本を学びます。


    目次
    ・「働く」ことへの「期待」と「不安」
    ・社会人として活躍するための「コミュニケーション能力」
    ・期待に応えるために
    ・「なりたい自分」に向かって
    収録時間:約46分


[各論編]

  • 01

    クレーム対応の基本エッセンス
    昨今、顧客によるわがままな行為や自己主張、従業員への暴言・暴行等の行為により、対応する従業員が心身ともに傷つけられる「カスタマーハラスメント」が相次いでいます。不当要求やカスハラに対応することは、企業にとって貴重な人材や時間をロスすることに他なりません。これまで数々のクレーム対応に当たってきた当社のクレーム対応ノウハウをご紹介します。


    目次
    ・カスタマーハラスメントの実態
    ・クレーム対応はなぜ難しいのか
    ・初期対応の勘所
    ・まとめ
    収録時間:約47分
  • 02

    反社会的勢力排除のエッセンス
    昨年、企業と反社会的勢力の不適切な関係が報道され社会的に注目を集めました。反社会的勢力と関係を持つことは企業の存続にもかかわる重大なリスクです。そのため、企業としては反社会的勢力の排除の取り組みを徹底していく必要があります。反社リスク回避のため、若手社員に向けて反社会的勢力排除に関するエッセンスや排除の方法を解説します。


    目次
    ・反社会的勢力について
    ・反社会的勢力とは
    ・反社会的勢力の見分け方
    ・実効性ある反社チェックのポイント
    ・関係解消の実務
    ・まとめ
    収録時間:約49分
  • 03

    適切な情報管理の重要性~企業人として活躍するための基礎知識~
    近年、個人情報保護の重要性が増しています。会社や組織では、情報セキュリティに関する様々な対策を講じています。しかし、従業員の皆様に「正しい知識」と「セキュリティへの意識」がなければ、情報漏えい事故やネットトラブルは防ぐことができません。個人情報漏洩事故の対応を支援した経験が豊富な当社ならではの視点から、具体例を用いて解説します。


    目次
    ・個人情報を取り巻く世間の動向
    ・個人情報漏えい事故が起こるとどれだけ大変なのか?
    ・主な個人情報漏えいリスクと事故を防ぐための注意点
    ・SNSの使い方
    収録時間:約69分
  • 04

    ハラスメント防止への取り組み
    大企業は2020年6月から、中小企業は2022年4月からパワーハラスメント防止措置が事業主の義務になり、職場におけるハラスメント防止対策が強化されます。若手社員も被害者になるだけでなく、加害者になる可能性があります。ハラスメントとは何か、「ハラスメント」と「指導」の違い、職場でのコミュニケーションで重要なことを解説します。



    目次
    ・ハラスメントとは?
    ・セクシュアルハラスメント
    ・マタニティハラスメント
    ・パワーハラスメント
    ・ハラスメント防止への取り組み~より良いコミュニケーションを目指して~
    収録時間:約54分
  • 05

    メンタルヘルスとセルフケアの基礎知識
    厚生労働省の調査では、60%近い労働者が、「仕事や職業生活に関することで、強いストレスとなっていると感じる事柄がある」と回答しています。ストレスはメンタルヘルス不調の原因となり、本人の業務効率の低下や職場の雰囲気に影響します。メンタルヘルスやセルフケアの知識を学ぶことで、安全で生産的な働き方につなげる取り組みを解説します。


    目次
    ・メンタルヘルスの基礎知識
    ・メンタルヘルス対策
    ・セルフケアとコミュニケーション手法
    収録時間:約44分
  • 06

    若手社員が知っておくべき防災BCPの基本
    昨今の新型コロナウイルス対策はもとより、昨年猛威を振るった豪雨や台風による水害対策や、今後30年以内に発生する確率が70%~80%と言われる南海トラフ地震対策など、災害大国であるわが国で企業が生き残るためには、BCP(事業継続計画)の策定が不可欠です。実際に発生した様々な事例をもとに、BCPの基礎を解説します。



    目次
    ・防災・危機管理の基本
    ・BCP(事業継続計画)の基本
    ・過去の災害に学ぶ防災対策の勘所
    収録時間:約56分

サービス概要

商品名 SPリスク・ラーニング
サービス開始日 2020年4月20日
収録時間 1テーマ約60分
受講管理 受講状況をお知らせ(利用期間中2回)



資料請求

本サービスのご利用までの流れや料金体系など、
リーフレットはこちらからダウンロードいただけます。





Back to Top