SP RISK SEARCH

ネガティブチェックの決定版!SP RISK SEARCH

調べたい個人名・法人名をキーワードにして、3つのツールで同時検索することができ、より効率的な反社チェックが可能になりました。

サービス概要

特長

3つのツールを同時に利用して、より幅広い反社チェックが可能になりました。

厳格化が求められる反社会的勢力排除の取組は当然チェック体制にも影響を及ぼしています。また、暴力団組織は年々減少傾向の中、半グレ(準暴力団)なども台頭し、より潜在化、複雑化しており、企業としては反社会的勢力を排除するためのチェックやその判断は一段と難しくなってきています。
各社様々な取組をされておりますが、そのほとんどが、パソコン上で別々のツールを立ち上げてそれぞれの内容で調べていると思います。
本サービスではこのような煩わしさを改善させ、一度のキーワード入力と検索条件を入力することで、同時に3つの検索結果を調べることができ、かつ統一された報告書としてすべてデータ保存することが可能であり、より効率的な反社チェックが行えます。




(※)当社のデータベースとは
全国紙及び都道府県1紙以上の有力地方紙を中心に、1960年から現在に至るまでの反社会的勢力に特化した新聞記事のうち、原典が確認できた事実の伝達情報を当社独自に収集・蓄積しているデータベースです。

ご利用イメージ

ログイン後画面「個別検索」を選択した場合

個別検索(個別)

検索結果画面(個別)

料金

Quickスクリーニング・サービス(QSS)
料金形態 検索時単価
Aコース 従量課金/対象数 700円
Bコース 6万円(最低料金、相当対象数=100対象まで)
100対象を超える場合 1対象につき600円
600円
Cコース 50万円(最低料金、相当対象数=1,000対象まで)
1,000対象を超える場合 1対象につき500円
500円
Dコース 10,000対象を超える場合 別途10,000件単位でお見積いたします

(検索システムご利用料金のイメージ)

インターネット風評検索機能
コース別料金形態
Aコース 1対象あたり100円
Bコース 100対象まで無料(※101対象名より1対象あたり80円)
Cコース 1,000対象まで無料(※1,001対象目より1対象あたり50円)
Dコース QSS契約利用件数までは無料(※それ以降は1対象あたり10円)

新聞記事検索
項目 料金(単価) 備考
検索料金 50円/対象 QSSと同時に検索を行った場合、その対象数に投じて課金されます。
新聞記事見出し出力料金 5~10円/記事 「見出し」を表示した場合に課金されます。
※新聞により単価が異なります。
新聞記事本文出力料金
(プリントアウト用/PDFデータ出力用)
100~150円/記事 「記事本文」、「記事イメージPDF」を取得する際に課金されます。
※新聞により単価が異なります。




本サービスの詳細の資料請求は、
こちらからお問い合わせください。





ご利用時の注意事項

※「新聞記事検索」・「インターネット風評検索」のご利用を希望する場合は、QSSの申し込みが必須となります。

※当社SPクラブへのご入会のうえ、別途本サービスの申し込みが必要です。また、各サービスの利用規約に同意いただく必要がございます。

※本サービスは、QSSのご利用コース選択制の年間契約であり、契約期間終了の1ヵ月前までにコース変更等のお申し出がない限りは、ご利用中のコース内容が自動更新となります。

Back to Top