環境調査 違法電波(盗聴・盗撮)調査

簡易防犯診断・簡易情報漏洩リスク診断付
盗聴器・盗撮器発見調査

内部情報の流出は、自社はもとよりステークホルダーにも多大なダメージを与えかねません。また、企業においては、個人情報保護法や情報マネジメントシステム(JIS Q27001:2006)の観点からも、定期的な調査が必要です。簡易防犯診断や簡易情報漏洩リスク診断が付いた、異常波を出す盗聴器や盗撮器といった不正を発見調査するサービスです。

サービス概要

特長

  • 01

    盗聴器として出回っている製品の周波数を網羅した調査

  • 02

    特殊盗聴器に対応した調査

  • 03

    SPクラブ会員企業向けの低価格かつ明確な調査料金

  • 04

    簡易防犯診断、簡易情報漏洩リスク診断の実施

概要

お打ち合わせ調査計画確認調査計画確認

盗聴器などを原因とした情報流出による被害の防止、簡易防犯診断及び簡易情報漏洩リスク診断等によるリスクマネジメントをサポートいたします。

参考料金(消費税、諸経費別途)

内容・ご予算などに応じて、設計・お見積りをさせていただきますので、お気軽にご相談ください。


■室内環境調査

調査面積(㎡) 盗聴・盗撮どちらか一方 盗聴・盗撮同時調査
~33 60,000円 90,000円
34~66 72,000円 108,000円
67~99 90,000円 135,000円
100~132 108,000円 162,000円
133~165 126,000円 189,000円
166~198 144,000円 216,000円
199~231 162,000円 243,000円
232~ ※別途見積
お見積り例:盗聴・盗撮どちらか一方
500㎡ 240,000円
1000㎡ 360,000円
お見積り例:盗聴・盗撮同時調査の場合
500㎡ 360,000円
1000㎡ 600,000円

■車両環境調査

普通車両・軽自動車 室内と同時調査 車両本体
1台 15,000円 36,000円

※リムジンタイプ・外車等は別途ご相談
※車両は盗聴のみの調査となります

・SPクラブ会員企業を対象とした内容及び参考料金です。
・料金表は税抜表示となっています。
・上記料金はあくまで目安であり、ご要請により実情に応じた設計・見積もりを承ります。
・調査場所により交通費、宿泊費等の諸経費が必要となります。
・遠隔常時監視などの特殊な調査も対応しますので、ご相談ください。
・調査/報告後の対応コンサルティング、実践サポートなどについては、別途サポートプログラムとなります。

本サービスの詳細は、
総合研究部 総合研究課 03-6891-5556
もしくはこちらのフォームよりお問い合わせください。

Back to Top