【10/20 東京開催】弁護士ドットコム共催セミナー
明日から実践できる!内部通報制度の構築・運用と受付担当のポイント

開催情報

タイトル

弁護士ドットコム株式会社 共催セミナー
  明日から実践できる!内部通報制度の構築・運用と受付担当のポイント

東京開催

開催日時: 10月20日(金) 14:30~17:30(開場14:00~)


定  員: 20名

会  場: エス・ピー・ネットワーク本社 セミナールーム
      (東京都杉並区上荻1-2-1 インテグラルタワー16F)

WEBでのお申し込みはこちら FAXでのお申込み(開催案内のチラシ)はこちら

受講料(税込)

一般:20,000円/人
会員割引:15,000円/人(*)
(*)SPクラブ会員企業およびBUSINESS LAWYERS会員の皆さま

セミナー概要

 弁護士ドットコム株式会社との共催で内部通報制度構築のポイントを解説するセミナーとなります。
 本セミナーは、渥美坂井法律事務所・外国法共同事業の早川 真崇弁護士、 株式会社エス・ピー・ネットワークの主任研究員、新飯田悦孝氏による「内部通報制度の最前線」と「多数の企業実例」を体験できるプログラムです。

主な内容

【第1部】講師:渥美坂井法律事務所・外国法共同事業 早川 真崇弁護士

1.内部通報を運用する上で法的に留意するべきこと~リーガルリスクの観点から~

1)内部通報制度の運用状況の自主点検

  • 内部通報制度の運用状況に関する自主点検事項
  • 内部通報制度の機能と有効性
  • 内部通報制度の構築・運用と法的責任

2)裁判例から学ぶ内部通報制度の運用上の問題点と対応策

  • 内部通報制度が機能せず、問題が生じた事例
  • 内部通報制度が有効活用された事例

3)内部通報制度の運用上の留意点

  • 利用者が安心して利用できる制度の構築という観点から
  • 社内における事務の効率化の観点から
  • 不祥事を見逃さない内部通報制度に変えるための運用上の留意点

【第2部】講師:株式会社エス・ピー・ネットワーク 新飯田 悦孝

2.音声データでわかる、内部通報の受付担当実務のポイント

1)担当者の実務~「消費者庁アンケートとSPNアンケートの比較」~

◆講師紹介

渥美坂井法律事務所・外国法共同事業
 早川 真崇弁護士

東京大学法学部卒。東京地検特捜部、ワシントン大学客員研究員、法務省刑事局等を経て、14年弁護士登録。検事としての捜査・公判経験、法務省刑事局総務課における危機管理やマスコミ対応等の実務経験を活かし、上場会社の会計不正事案に関する第三者委員会委員、インサイダー取引・相場操縦等の金商法違反事案等における当局による調査・捜査対応、危機管理広報法務、ソーシャルリスク対応などの有事対応のほか、平時のコンプライアンス体制の構築、内部通報制度(国内・グローバル)の構築・運用等に関する助言等を行っている。最近では、人工知能(AI)を利活用したビジネス創出に関する法務なども幅広く行っている。

株式会社エス・ ピー・ネットワーク
 総合研究室 主任研究員 新飯田 悦孝

特定社会保険労務士。早稲田大学教育学部卒業。
コンビニエンスストアチェーン本部(スーパーバイザー)に勤務した後、社会保険労務士資格を取得。人事労務コンサルティング会社を経てエス・ピー・ネットワーク入社。
小売店舗における「ヒト、カネ、モノ」の管理と、中小企業の労務問題への対応、就業規則の作成・改定を行う。現在は、内部通報制度を通じた企業のリスク管理に取り組む。
「内部通報窓口『超』実践ハンドブック」著者:株式会社エス・ピー・ネットワーク(責任執筆)

問い合わせ

株式会社エス・ピー・ネットワーク 総合研究室 担当/鈴木 TEL: 03-6891-5556


  • ロスマイニング®・サービス

  • Webアンケートサービス

  • 生産物回収コンサルティング

  • 個人情報漏洩時の対応コンサルティング

SPクラブメンバーズサイト

週刊危機管理Plus

書籍のご案内


内部通報窓口「超」実践ハンドブック


企業不祥事の緊急事態対応「超」実践ハンドブック


金融機関営業店のための VS反社 対応マニュアル


反社会的勢力排除の「超」実践ガイドブック


クレーム対応の「超」基本エッセンス


ミドルクライシス®マネジメント


暴力団排除条例ガイドブック