イベント・セミナー

受付中

【12/10 仙台開催】実効性のあるパワハラ防止対策
~法制化に向けた取り組みと、より良い職場づくりに向けて~

実効性のあるパワハラ防止対策
~法制化に向けた取り組みと、より良い職場づくりに向けて~

◇こんなテーマです

セクハラ・マタハラに続き、パワハラの防止対策も、企業に義務付けられることとなりましたが、みなさまの職場の現状はいかがでしょうか。

「ハラスメントはいけない」ことはわかるものの、「では、どうすればハラスメントをなくせるか」は難しい問題です。「指導」と「ハラスメント」の線引きがあいまいなことで、人材の流出、職場の崩壊、風評による悪影響などなど、次々とトラブルが拡大していきます。今やハラスメントは、経営における大きなリスクなのです。

パワハラ防止対策義務化への対応と共に、「より良い職場づくり」を目指し、企業は何をすべきでしょう。対策に向けた「第一歩」を踏み出すために、取り組みのヒントをご紹介いたします。

実施概要

開催日時 2019年12月10日(火)  14:00~16:00(13:30受付開始)
受講料 無料(事前登録制)
定員 60名
会場 株式会社エス・ピー・ネットワーク 仙台営業所
(仙台市青葉区中央4-10-3 仙台キャピタルタワー14F)
お申込み方法 FAXでのお申込(チラシ)は
こちら

内容と講師

  1. 2019年のコンプライアンス・リスク管理に関するトピックス
  2. ハラスメント対策の重要性
  3. ハラスメントの基礎知識 (セクハラ・マタハラ・パワハラ)
  4. ハラスメントか?指導か?
  5. ハラスメントをなくすために
    (現場でできること、組織としてすべきこと)
  6. ハラスメント通報・受付後の対応
  7. より良い職場に向けて ~今、求められるコンプライアンス~

※当日の内容と多少異なる場合がございます。予めご承知おきください。

【講師】

株式会社エス・ピー・ネットワーク
総合研究部 主任研究員 吉原 ひろみ Hiromi Yoshihara
社会保険労務士、産業カウンセラー、キャリアコンサルタント

一般企業の人事関連部署にて、採用や研修、人事制度、就業規則等の改定、安全衛生、メンタルヘルス、休職・復職者対応、事務の効率化、給与計算、社会保険事務等々、幅広く実務を経験した後、エス・ピー・ネットワークに入社。採用面接で培った、直球と変化球を組み合わせた質問法で、本音や実情を引き出すことを得意とする。幅広く豊富な実務経験と、それを裏付ける知識を活かし、企業の「人」に関わる様々なリスクに一貫して対応。クライアントに寄り添う「実務者」目線と、客観性をそなえたコンサルティングに定評がある。

【お問い合わせ先】
株式会社エス・ピー・ネットワーク SPクラブ事務局 古澤/村上
TEL:03-6891-5556 FAX:022-722-0854 mail:infodesk@sp-network.co.jp

Back to Top