イベント・セミナー

受付中

【2月19日 LIVE配信】株主総会の危機管理~コロナ禍での株主総会対策も踏まえて

◇こんなテーマです

コーポレートガバナンス・コードの普及により、株主総会は、従来よりも株主との対話や分かりやすい説明が求められています。また、2020年は新型コロナウイルスの影響で、株主総会の運営の在り方にも配慮が求められましたが、株主総会における新型コロナウイルス対応については、本年も無視できない状況です。

インターネットでの中継を行うバーチャル型株主総会に関する議論や動向も徐々に本格化しており、その対応に関する検討が必要になる一方で、新型コロナウイルスの流行に伴う業績悪化や業態変更、人員削減・事業縮小、この機に乗じたファンド等による企業買収等、企業経営を取り巻く環境・リスクも変化しており、株主総会ではこれらに関する質問や追及への対応・説明も不可避の状況です。

そこで、今回は、株主提案に関する会社法の改正も含めて、これらの状況を踏まえ、株主総会に関する危機管理対策として想定・検討・準備しておくべき事項を確認すると共に、会場警備のポイントなど、危機管理全般を手掛ける当社の視点から、上場後初の株主総会開催に向けた危機管理対策をご紹介します。

実施概要

開催日時 2021年2月19日(金)
14:00~15:30 講演(90分)/15:30~16:00 質疑応答(30分)
配信形式 Zoomにて配信
視聴料 無料
お申し込み こちら
お申込み締め切り 2021年2月10日(水) 18:00厳守
ご案内リーフレット こちら

セミナー概要

  1. 株主総会を巡る最近の動向~会社法改正も含めて
  2. コロナ禍における株主総会対応~2020年の動向を振り返る
  3. 株主総会における危機管理~最近の動向を踏まえた対策の着眼点
  4. 株主総会開催のための準備・リハ―サルの重要性
  5. 最後に~上場後初の株主総会に向けて

※新型コロナウイルスの今後の動向及びそれを踏まえた株主総会対策については、講演時点で想定可能な情報に基づく内容となります。
※内容は変更となる場合がございます。

講師

西尾 晋

株式会社エス・ピー・ネットワーク 総合研究部 上席研究員

札幌市出身。2001年1月、株式会社エス・ピー・ネットワーク入社。悪質クレームや反社会的勢力対応、危機管理広報等のクライシス対応支援を数多く手がける他、コンプライアンスや反社会的勢力対応、内部統制、株主総会、事業継続マネジメントシステム等に関する危機管理コンサルティング、企業危機管理アカデミーや外部オープンセミナー、大学での講義まで幅広く担当する。
危機管理的顧客対応指針5か条他、危機管理に関する実務ノウハウの体系化や明確化を通じて、広く実践的危機管理の普及に努める。現在、総合研究部にて、各種危機管理コンサルティングに携わる一方で、企業危機管理に関する各種事象やリスク対策の研究、各種原稿の執筆を行う。また、千葉科学大学大学院博士課程危機管理学研究科期間満了退学。研究テーマは、事業継続マネジメント。
当社サイトにて、「株主総会の危機管理」に関する論考も公表している。

【主な著書】
クレーム対応の「超」基本エッセンス (2013年、レクシスネクシス・ジャパン刊)
同 新訂版(2018年、第一法規刊)
企業不祥事の緊急事態対応「超」実践ハンドブック(2015年、レクシスネクシス・ジャパン刊)
中小企業のための災害危機対策(2020年、第一法規刊) 他多数

【所属等】
日本危機管理学会 危機管理システム研究学会 国際危機管理学会

【取材対応】
日本経済新聞、読売新聞、AERA等の著名媒体にて多くの取材に対応

【お問い合わせ先】 株式会社エス・ピー・ネットワーク TEL:03-6891-5556

Back to Top