イベント・セミナー

受付中

【企業危機管理オープンセミナー/6月11日】切迫する北海道における災害の現状とBCP策定の基本

切迫する北海道における災害の現状とBCP策定の基本

◇こんなテーマです

政府の地震調査委員会は3月29日、大地震における新たな想定を公表しました。「今後30年以内に震度6弱以上の地震が発生する確率」では道東の沿岸部における地震発生確率が特に高くなっており、根室が2年前より2ポイント高くなって80%、釧路も2ポイント高くなって71%となったほか、札幌市も同じく0.6ポイント上がって2.2%となっています。切迫する地震に、道内の企業はどのように立ち向かっていく必要があるのでしょうか。新型感染症対策も踏まえて、当社のBCP(事業継続計画)専門研究員が解説します。

◇こんな方にオススメ!

経営層の皆さま、企業のBCP担当者、総務部門における防災担当者

実施概要

開催日時 2021年6月11日(金)14:00~15:30(13:30受付開始)
実施形式 会場にて開催
会場 ニューオータニイン札幌 2F 北星の間
〒060-0002 札幌市中央区北2条西1丁目1-1 TEL:011-222-1111
アクセス
※感染症対策を行って開催いたします。詳細は感染症対策ご案内をご確認ください。
定員 30名
参加費 無料
お申込み こちら
お申し込み締切 6月1日(火)18:00厳守
ご案内リーフレット こちら
感染症対策のご案内 セミナー会場の感染症対策についてはこちら
セルフチェックリストはこちら

プログラム

  1. BCP(事業継続計画)策定と危機管理の基本
  2. 北海道における災害予測の現状~政府の新想定を踏まえて
  3. 他企業の先進事例にみるBCPの在り方
  4. 効果的な訓練とBCP見直しの手法
  5. 企業における最低限の安全配慮義務
  6. 新型感染症対策BCPと災害対応

※プログラムは予告なく変更される可能性があります。予めご了承ください。

講師

総合研究部 専門研究員 大越 聡 Okoshi Satoshi

大学卒業後、通信社や出版社で記者、編集者、Webプロデューサーなどを務めたのち、2003年に水回り住設総合メーカーに入社。広報室にて様々な危機管理広報、コーポレート広報に携わる。2013年退社時は同社の純粋持ち株会社の広報グループリーダー。その後、2014年に出版社入社。BCPと危機管理の総合メディアで編集長を務める。2018年12月、エス・ピー・ネットワーク入社。専門研究員として、リスクコミュニケーション、BCP、防災、海外危機管理などの研究に従事。地区防災計画学会理事、国際危機管理学会(TIEMS)会員。

【主な著書】
 成功事例から導く中小企業のための災害危機対策(第一法規)
 感染症クライシス企業リスク『超』実践ガイドブック

【お問い合わせ先】 株式会社エス・ピー・ネットワーク 札幌営業所 TEL:011-631-1801

Back to Top