イベント・セミナー

受付中

【10月13日 Web開催】緊急事態対応 連続セミナー第1回 事例に学ぶ緊急事態対応

緊急事態対応連続セミナー -第1回-事例に学ぶ緊急事態対応

◆開催の背景

「コンプライアンス強化」が叫ばれて久しいですが、企業不祥事は後を絶ちません。そして企業不祥事の対応についても適切な対応が出来ずに、更なる社会からの信頼失墜を招く事例も少なくありません。企業不祥事後の危機対応については記者会見の対応等に目が行きがちですが、案件によっては、記者会見を開催しなればいけない事態に陥ることが危機管理の失敗といえるケースすらあります。

そもそも、緊急事態対応や危機管理広報は記者会見だけを意味するものではなく、関係するステークホルダーに対して、適時・適切に説明・対応を行い、事態の収束と信頼回復に向けた誠実な対応を行っていかなければ、危機管理としては不十分なのです。

今回は、これまで多くの企業の緊急事態対応を支援してきた当社が、総合的かつ実践的な危機対応の実施に向けた緊急事態対応戦略と危機対応・危機管理広報の実務上のポイントについて、全4回の講座を通じて、解説します。
※一部、SPクラブ会員限定の内容もあります。

第1回は、実務担当者に向けて品質偽装問題など、実際に起きた不祥事の事例を検討するとともに、コロナ禍も踏まえて平時からの準備すべき事案対応や訓練のポイントを解説します。第2回では企業の経営者に向けたセミナーも企画していますので、ご期待ください!

◆こんな方におすすめ

緊急事態対応の実務担当者(危機管理部門、総務部門、法務部門、コンプライアンス部門、広報部門の担当者など)

実施概要

開催日時 2021年10月13日(水) 14:00~15:00
開催方法 「SPN+labo」にて配信
受講料 無料
お申込みフォーム こちら
お申込み締切 10月7日(木)18:00厳守
詳細リーフレット こちら

プログラム

  1. 当社の緊急事態対応の紹介と危機管理会社としての特徴
  2. 企業不祥事の対応事例からみる緊急事態対応の要点 ~代表的事例を用いて、緊急事態対応の要点
  3. 緊急事態対応の考え方 ~危機管理広報は、マスコミ対応のみにあらず
  4. 日ごろからの準備・訓練の重要性 ~コロナ禍での動向も踏まえて

※なお、当日の内容と多少異なる場合がございますので予めご承知おき願います。

講師プロフィール

西尾 晋
株式会社エス・ピー・ネットワーク 総合研究部 主席研究員

札幌市出身。2001年1月、株式会社エス・ピー・ネットワーク入社。悪質クレームや反社会的勢力対応、危機管理広報等のクライシス対応支援を数多く手がける他、コンプライアンスや反社会的勢力対応、内部統制、株主総会、事業継続マネジメントシステム等に関する危機管理コンサルティング、企業危機管理アカデミーや外部オープンセミナー、大学での講義まで幅広く担当する。危機管理的顧客対応指針5か条他、危機管理に関する実務ノウハウの体系化や明確化を通じて、広く実践的危機管理の普及に努める。現在、総合研究部にて、各種危機管理コンサルティングに携わる一方で、企業危機管理に関する各種事象やリスク対策の研究、各種原稿の執筆を行う。千葉科学大学大学院博士課程危機管理学研究科期間満了退学。

【主な著書】
クレーム対応の「超」基本エッセンス (2013年、レクシスネクシス・ジャパン刊)
同 新訂版(2018年、第一法規刊)
企業不祥事の緊急事態対応「超」実践ハンドブック(2015年、レクシスネクシス・ジャパン刊)
中小企業のための災害危機対策(2020年、第一法規刊) 他多数

【所属 等】
日本危機管理学会 危機管理システム研究学会 国際危機管理学会 総合危機管理学会

【取材対応】
日本経済新聞、読売新聞、AERA等の著名媒体にて多くの取材に対応

【お問い合わせ先】 株式会社エス・ピー・ネットワーク TEL:03-6891-5557

Back to Top