プレスリリース 2020/05/25

【ニュースリリース】「SPリスク・ラーニング」中堅社員・管理職向けにオンライン研修動画を拡充



News Release
報道関係各位
2020年5月25日
株式会社エス・ピー・ネットワーク


危機管理専門会社が作る研修用動画「SPリスク・ラーニング」
中堅社員・管理職向けにオンライン研修動画を拡充

社内研修担当者必見!企業危機管理に関する6つの教材

企業の危機管理を総合的に支援する株式会社エス・ピー・ネットワーク(本社:東京都/代表取締役社長:熊谷信孝)は、本年4月20日から提供開始した新入・若手社員向け研修用動画サービス『SPリスク・ラーニング』が好評だったことからサービスを拡充。5月25日から新たに中堅社員・管理職向けの研修用動画の配信を開始します。

新型コロナウイルスの影響により、多くの企業で在宅勤務を前提にしたWeb研修や会議が行われており、こうした研修形式は新型コロナウイルス収束後も働き方改革の観点から浸透すると思われます。当社は「コンプライアンス」「クレーム対応」「反社会的勢力排除」「情報セキュリティ」「ハラスメント防止の取り組み」に関する中堅社員・管理職の皆様に必須の危機管理の6種類の研修用動画を提供します。

料金は当社の会員組織「SPクラブ会員」の場合、1テーマ(1か月閲覧可)で2万5000円(+ID発行手数料500円/人)~。非会員の場合は1テーマ(1か月閲覧可)で5万円(+ID発行料500円/人)~。(※価格は全て消費税抜きです)

「若手社員以外のコンテンツも欲しい」というニーズにお応えした追加コンテンツ

当社は、2020年4月に若手・新入社員向けに9つの研修用動画の提供を開始しました。この度、「若手以外の従業員向けの動画もぜひ欲しい」という利用者の声にお応えし、企業危機管理の主要コンテンツを中堅社員・管理職向けにブラッシュアップし、提供いたします。

【『SPリスク・ラーニング』中堅社員・管理職向け追加コンテンツ詳細】

  1. コンプライアンス・リスク管理入門
    • 企業の存続のために欠かせない「コンプライアンス」と「リスク管理」の本質を、危機管理会社ならではの視点から解説します。今求められているコンプライアンスとは、「ミドルクライシス・マネジメント」「ジャッジメント・モニタリング」とは何か、リスク管理における想像力=「リスクセンス」の重要性など、具体的な事例とともに学ぶことができます。
  2. CSベースの実践的で最強の『クレーム対応術』
    • 昨今、カスタマーハラスメント等、顧客による理不尽な行為が問題視されています。しかし、クレーム対応の原理原則を押さえてしまえば、CSを推進しつつ、理不尽な行為や不当要求を繰り返すお客様への対応も難しくはありません。この講座では、クレーマー等の手口も紹介しながら、クレーム対応の基本エッセンスを解説します。
      ※クレーム対応に関する講義は、2019年10月2日開催のSPクラブ定例セミナー(東京)にて実施した「CSベースの実践的で最強の『クレーム対応術』」の動画を視聴いただく形となります。
  3. 反社会的勢力排除のエッセンス
    • 企業・団体を中心に情報管理の意識は高まる一方で、漏洩事故の発生件数は減少していません。厳格な情報管理の実現には、情報漏洩事故による被害実態や発生原因など背景を把握し、効果的な対策を計画・実行していく必要があります。本講義では、情報管理体制実務におけるヒントやノウハウ、最新事情や対応の勘所について実際の事例を交えながら解説します。
  4. 情報資産の保護とその重要性
    • 企業・団体を中心に、保有する情報資産への脅威に対する認識の高まり、情報漏えい対策への意識も高まっている一方で、事故の発生件数そのものは減少していないのが実情です。厳格な情報管理を実現させるためには、情報漏えい事故による被害の実態を知ること、そして事故が発生した経路や原因など情報漏えいについての背景や現状・実態を把握し、効果的な対策を計画・実行していく必要があります。本講義では、情報管理体制の実務におけるヒントやノウハウとなるよう、最新の事情や対応の勘所について実際の事例を交えながら紹介させていただきます。
  5. ハラスメント防止への取り組み(一般社員のみなさまへ)
    • 大企業は2020年6月から、中小企業は2022年4月からパワーハラスメント防止措置が事業主の義務になり、職場におけるハラスメント防止対策が強化されます。ハラスメントは職位・年齢・性別等にかかわらず、誰でも被害者にも加害者にもなる可能性があります。ハラスメントの被害者・加害者にならないために、「ハラスメントとは何か」、「ハラスメント」と「指導」の違い、「職場でのコミュニケーションで重要なこと」を解説します。
  6. ハラスメント防止への取り組み(部下や後輩を指導するみなさまへ)
    • パワーハラスメント防止措置が事業主の義務になるなど、企業におけるハラスメント防止対策が強化されています。部下や後輩を持つ方には、指導の仕方に悩む方が多くいます。ハラスメントとは何か、職場でのコミュニケーションのとり方、「ハラスメント」と「指導の違い」など、指導の際に気を付けるポイントを学びます。

【料金体系】

SPクラブ会員価格 (以下の2パターンより選択)
全6テーマ1か月閲覧可/10万円+ID発行手数料
1テーマ1か月閲覧可/2万5000円+ID発行手数料
非会員価格 1テーマ1か月閲覧可/5万円+ID発行手数料
会員・非会員共通 ID発行手数料:1IDにつき500円(※受講者1人当たり)
オプション:効果測定として正誤問題を追加。1IDにつき500円

※クレーム対応に関する講義は、SPクラブ会員企業はID発行手数料のみで受講できます。

【サービス概要】

商品名 SPリスク・ラーニング
サービス開始日 2020年4月20日リリース(若手・新入社員向け研修動画コンテンツ)
2020年5月25日追加コンテンツリリース(中堅社員・管理職向けコンテンツ)
収録時間 1テーマ約60分
価格 ▼SPクラブ会員の場合(以下の2パターンより選択)
全6テーマ1か月見放題/10万円+ID発行手数料
1テーマ1か月閲覧可/2万5000円+ID発行手数料
▼SPクラブ非会員の場合
1テーマ5万円+ID発行手数料
▼共通
ID発行手数料/1IDにつき500円(※受講者1人当たり)
オプション:効果測定として正誤問題を追加。1IDにつき500円
(※全て消費税抜きの価格です)

<サンプル動画ご紹介中>サービス紹介ページはこちら


※リリース修正のお詫び……【サービス概要】欄の価格に誤りがありました。
謹んでお詫びするとともに、訂正いたします。(2020年5月28日)

▼SPクラブ会員の場合(以下の2パターンより選択)
全6テーマ1か月見放題/20万円+ID発行手数料
          ↓
▼SPクラブ会員の場合(以下の2パターンより選択)
全6テーマ1か月見放題/10万円+ID発行手数料



【本件に関する報道関係者のお問い合わせ先】
株式会社エス・ピー・ネットワーク 石原・大越・小田
東京都杉並区上荻1-2-1 Daiwa荻窪タワー
TEL:03-6891-5556/ FAX: 03-6891-5570
Mail:info@sp-network.co.jp

Back to Top