新卒採用について

企業理念

株式会社エス・ピー・ネットワーク 代表取締役社長 熊谷信孝

私たちは、常に自己を研鑽し、実践的危機管理を通じて社会・企業の安心・安全を企及いたします。

企業沿革

エス・ピー・ネットワーク 25年の軌跡
SPN25年間の主な出来事 社会の動き
1996
  • 創業(3月18日)
  • 量販店等のロス(内部不正、クレーム、店舗ルールチェック等)対策業務開始
2000
  • 企業危機管理コンサル対象企業の会員制開始(SPクラブ誕生 4月)
  • 企業危機管理合宿セミナー開催(6月)
  • 金融庁発足(7月)
2001
  • 西日本支社開設(後の大阪支社)(8月)、名古屋営業所開設(11月)、福岡営業所開設(12月)
2002
  • SPクラブ賀詞交歓会 初開催(1月)
  • 札幌営業所開設(2月)
  • 社内報「SPかわらばん」創刊(2月)
  • セーリングチーム創立(4月)
  • 道路交通法改正(6月)
2003
  • SPクラブ会員の経営者を対象にSPフォーラム開始(5月)
  • 内部通報第三者窓口業務開始(リスクホットライン®誕生7月)
  • 個人情報保護関連5法成立(2月)
2004
  • 反社チェック業務開始(健全度スクリーニング 11月)
  • 消費者保護基本法改正 消費者基本法へ(5月)
2007
  • 反社排除のための内部統制システム整備業務開始(4月)
  • 『簡易内部統制診断』(後の『反社排除体制簡易診断』)を開始(10月)
  • 政府指針「企業が反社会的勢力による被害を防止するための指針について」公表(6月19日)
2011
  • 『暴力団排除条例対応態勢強化特別サポートプログラム(通称:暴排パック)』を開始(2月)
  • 被災地支援の一環として仙台営業所開設(9月)
  • 東日本大震災(3月)
  • 全都道府県で暴力団排除条例が施行(10月)
2012
  • 書籍『ミドルクライシス®マネジメント』を発刊(1月)
  • 反社チェックプラットホーム『Quickスクリーニング・システム』を開始(7月)
  • 書籍『クレーム対応の「超」基本エッセンス エキスパートが実践する鉄壁の5ヶ条』を発刊(11月)
  • 暴力団対策法改正 「特定危険指定暴力団」「特定抗争指定暴力団」を規制(7月)
2013
  • SPN JOURNAL 創刊(1月)
2014
  • 書籍『反社会的勢力排除の「超」実践ガイドブック』を発刊(3月)
2015
  • 書籍『企業不祥事の緊急事態対応「超」実践ハンドブック』を発刊(12月)
  • マイナンバー制度開始(10月)
2016
  • 「内部通報制度に関するアンケート調査結果」を発表(11月)
  • 書籍『内部通報窓口「超」実践ハンドブック』を発刊(12月)
  • 公職選挙法 改正施行(6月)
2017
  • 沖縄営業所開設(6月)
  • 書籍『クレーム対応の「超」基本エッセンス 新訂版 エキスパートが実践する鉄壁の5ヶ条』を発刊(5月)
  • 個人情報保護法 改正施行(5月)
  • 組織犯罪処罰法 改正施行(7月)
2018
  • 「情報漏えい事故に関するアンケート調査結果」を発表(1月)
  • 『Quickスクリーニング・システム』に『インターネット風評検索』機能を追加(11月)
  • 書籍『現場のプロが教える「情報漏えい対応のリアル」漏えい事故 実態調査と最新事例』を発刊(7月)
  • 「内部通報制度に関するアンケート調査結果」を発表(7月)
  • 書籍『マネー・ローンダリング 反社会的勢力対策ガイドブックー2018年金融庁ガイドラインへの実務対応ー』を発刊(8月)
  • 成人年齢引き下げ 改正民法成立(6月)
  • 働き方改革関連法成立(6月)
  • IR整備法成立(7月)
2019
  • 「カスタマーハラスメント実態調査(2019年)」を発表(5月)
  • 『Quickスクリーニング・システム』に「新聞記事検索」機能が追加され『SP RISK SEARCH®』に改称(7月)
  • 『グローバル スクリーニングLite』を開始(10月)
  • 著作権法 改正施行(1月)
  • 働き方改革関連法 順次施行(4月)
  • 不正競争防止法 改正施行(7月)
2020
  • 書籍『フローチャートでわかる 反社会的勢力排除の「超」実践ガイドブック 改訂版』を発刊(1月)
  • 書籍『体制整備は会社の義務です! 図解 パワハラ防止対策法制対応ガイド』を発刊(3月)
  • 研修用動画『SPリスク・ラーニング』を配信開始(4月)
  • カスハラ通報窓口『カスハラ110番』を期間限定で開始(4月)
  • 「新型コロナウイルスの影響による在宅勤務(テレワーク)実態調査」を発表(5月)
  • 『感染症対策総括訓練』『感染症対策監査』『感染症対応検証報告書(AAR)』を開始(8月)
  • 『現場の知恵(トレジャー)マイニング』を提供開始(8月)
  • 『健全度分析Lite(ライト)』を開始(8月)
  • 『情報管理体制簡易診断』を開始(9月)
  • 『BCM(事業継続マネジメント)簡易診断』を開始(9月)
  • 書籍『中小企業のための災害危機対策』を発刊(9月)
  • オウンドメディア「SPN JOURNAL Online」を開始(10月)
  • 新型インフルエンザ等対策特別措置法改正(3月)
  • 労働施策総合推進法(パワハラ防止法)改正施行(6月)
2021
  • 会員サイトをリニューアルし「SP Club PREMIUM」を開始(1月)
  • 書籍『感染症クライシス 企業リスク「超」実践ガイドブック(withコロナ・nextウイルスへの備えと対策)』発刊(1月)
  • 『内部通報制度簡易診断』を開始(3月)
  • 「カスタマーハラスメント実態調査(2021年)」を発表(4月)
  • 「内部通報制度の現状調査」を発表(8月)
  • 『SP RISK SEARCH®』に海外コンプライアンスチェックサービス追加(9月)
  • 「反社リスク対策に関する実態調査(2021年)」を発表(9月)
  • 会社法改正施行(3月)
  • 高齢者雇用安定法 改正施行(4月)

品質方針

私たちは、実践的危機管理会社として、社会・企業の期待・信頼に応えるべく継続的な業務品質の維持向上に努めます。
また、高い職業倫理観を持ち、専門的な技術・知識を向上すべく日々の研鑽を行います。

各種事業の紹介

コンサルティングサービス
  • 企業体制構築サポート
    コンプライアンス体制の継続的整備と確立をサポート
  • BCP対応
    社会情勢や社会変化を踏まえた現状把握とシステム強化の方向性を明確にした「価値あるBCP(事業継続計画)」の策定をサポート
  • 内部統制コンサルティング
    実効性のある、持続的な内部統制システム(企業に備わっている社風や仕組み・ルール)の構築を支援
調査・分析サービス
「調査・分析」は探偵業ではなく、反社リスクに特化した専門スタッフが、民間事業者として触れられる最大限の情報を収集分析し、お客様が「健全経営」を行うための判断材料を提供
リスクマネージャーサービス(人的支援)
セキュリティサービス(警備)
  • 特殊警備(株主総会支援等)
    株主総会の対応や、企業商業施設等における事案・事件・クレーム等の初期対応の実践、イベント等の会場および周辺の警戒実施等、毎日の安心を保護するサービス
  • 身辺警護(ボディーガード)
    企業・法人から個人まで、これまで培ってきた実践対応支援体制、そして当社ならではのノウハウと能力でサポート
  • 保安警備
    簡易防犯・ロス対策診断の結果を踏まえ、店舗的な要因と個人的な要因の両面から現状のロスを軽減させ、収益率向上をサポート

社員インタビュー

管理部 経理課 2020年入社 男性
仕事内容 経理課として、会社の経費関係の仕事や請求書の作成を行っています。
業務の中で嬉しかったこと 会社に関わるお金についての知識が、配属当初まったくなかったのですが、1から教えていただき、だんだん理解できるようになったことです。
また、経理課での仕事はすべての部署とかかわりがあるので、特定の部署や社員だけでなく、バックオフィスから第一線でお客様と対応をする現場の社員まで、幅広くお話を聞くことができました。
当社を選んだ理由 コンサルティングやセミナー開催、検索システムの提供、アウトソーシングといった幅広い業務を一括で行っているため、ここでしか学べない、様々な視点からの知識を得られると思ったからです。また、当社の魅力にも記載のある、「まだ表面に出ていない潜在的な危機を回避する」という考え方にも興味を持ちました。起きてしまってからの対処法はもちろん、まず起こさないよう早期発見、予防するという知識は、当社でしか学べない知識だと思います。
これまでのキャリア 2020年新卒として入社しました。研修後は経理課に配属となり、社内に関する仕事から始め、今では請求書の作成といった社外への仕事をメインに行っています。
総合研究部 総合研究課 2017年入社 男性
仕事内容 お客様が求めているもの正しく理解し、分かりやすく物事を広める仕事。
現在私は主に2つの業務を担当していますが、学生生活であまり馴染みがないBCP(事業継続計画)関係業務について説明します。
BCPは、Business Countinuty Planの略。企業が自然災害、大火災、テロ攻撃などの緊急事態に遭遇後、いかに早く通常業務に戻れるかを考える仕事です。この業務に関する基本3原則は予測、予防、対応になります。予測で言うと、お客様企業が位置する市区町村の地域防災計画、周辺の地震、水害、土砂災害の被害想定などを確認した上でまとめ、担当者に分かりやすく伝える仕事になります。
この分野には限りませんが、関われば関わるほど、様々な情報が入ってきますので、日々刺激を受けながら仕事をしています。
業務の中で嬉しかったこと お客様企業常駐中の出来事です。
当時私は企業の緊急事案対応チームに所属しており、毎週担当者へ案件の進捗状況をExcelで管理し、報告。(対象は1,000件ほど)
概要版を作成し、担当者が上司に報告できるよう、私の方で資料作成のお手伝いをしていました。当時の報告資料は、担当者、上司などの視点を取り入れつつ、お客様と二人三脚、ゼロベースで作成した資料になります。
2021年に入ってその事案が徐々に収束し、私は本社での業務に戻りました。この間お会いした時に、「今も当時作成していたExcel資料を使っていますよ!」と担当者から聞いた時は、自身が作成した資料を通じ、お客様の力になれていると感じ、嬉しかったです。
当社を選んだ理由 当社を選んだ理由は2つあります。
・企業理念に共感し、安心・安全を提供できる業務に携われること。
・異なる価値観、企業文化、専門分野に触れることができ、自分の限界を決めずに挑戦できること。
これまでのキャリア 2017年4月~2020年6月 総務人事業務
2020年7月~現在 セミナー運営、BCP(事業継続計画)業務
※2019年6月~2021年3月 一部上場メーカーの企業不祥事対応チームでお客様先に常駐。

研修について

約2カ月の新入社員研修では座学による基本知識の習得のほか、ジョブローテーションによって実務を通じて事業を理解していただきます。

内定者フォロー

  • 先輩社員との座談会
  • セミナー視聴

休日や福利厚生等

  • 社会保険完備(雇用保険・労災保険・健康保険・厚生年金)
  • 法定外災害補償(労災上乗せ)制度あり
  • リロクラブ(レジャー・スポーツクラブなどの割引利用)
  • 社内資格制度※合格者には賞与時20,000円支給
  • 健康診断年1回(深夜従事者は年2回)
  • 入社時健康診断代全額負担
  • インフル予防接種補助2,000円実績あり
  • 保養所あり(熱海)

エス・ピー・ネットワークについて

社内で発生している「ミドルクライシス※」を見過ごすことなく対応し、併せて「過去に発生した危機のうち、自然消滅した事象」を含めて再検証し、その危機が発生しないための回避行動を行う「ミドルクライシス・マネジメント」こそ企業危機管理の要諦です。
会員企業の現況を見極めた最適なプランを提案し、実際の対策や運用までを企業と一体になって「健全経営」を実現するために、企業危機管理のプロフェッショナルが的確なソリューションをご提供しています。
※回避不可能な既に社外に顕在化している危機(クライシス)ではなく、「(既に顕在化している、もしくは今まさに顕在化しつつある)若干の危機が発生している状態」と定義している当社独自の概念です。
▼SPクラブについて
▼書籍紹介
▼サービス紹介

説明会について

▼ 2023年新卒 説明会予約はこちら ▼

Back to Top