SPNの眼

コンプライアンスやリスク管理に関するその時々のホットなテーマを、現場を知る
危機管理専門会社ならではの時流を先取りする鋭い視点から切り込み、提言するコラムです。

【経営者向け】新型コロナウイルス対策BCP整備の勘所(緊急レポートダイジェスト版)(2020.04.27)

当社では、企業の経営者に向け、これまで配信してきた企業の新型コロナウイルス対策緊急レポートのダイジェスト(要約)版を作成しました。災害のBCPとの違いや具体的な施策まで、「今すぐ整備するべき事項」をまとめています。詳細は下記のPDFをダウンロードしてください。

<Contents>

  1. 災害時BCPとの違いと具体的な施策
    • 災害時におけるBCPと新型コロナウイルス対策BCPはどのように考え方を変えなければいけないのでしょうか。「社会インフラは機能するものとして考える」など、その差異を考察します。
  2. 感染症対策BCP整備の着眼点
    • 1.を踏まえた上で、感染症対策BCPを策定するには、どういった部分に着目する必要があるのでしょうか。「業務ルールの明確化」や「勤怠管理のルール化」などテレワーク実施における注意点などについても言及します。
  3. 対策本部設置のタイミングと在り方
    • BCPにおいて、対策本部の設置は不可欠です。これから新しく作る感染症対策BCPも踏まえ、その設置のタイミングや、感染症対策特有の項目を網羅した対策本部の在り方について解説します。
  4. 緊急事態宣言下の株主総会の在り方
    • これから本格的な株主総会シーズンに突入します。しかし緊急事態宣言のもと、株主総会自体の在り方が問われています。「書面やインターネットにおける議決行使」など、新しい株主総会の在り方を提言します。

詳細はこちら(PDFファイル)

Back to Top