SPNレポート

コンプライアンスやリスク管理に関するその時々のホットなテーマを、現場を知る
危機管理専門会社ならではの時流を先取りする鋭い視点から切り込み、提言するコラムです。

「SPNレポート2017(情報セキュリティに関するアンケート調査結果)」を公表しました(2018.1)

「SPNレポート2017(情報セキュリティに関するアンケート)」

 企業危機管理のコンサルティングを提供する株式会社エス・ピー・ネットワーク(本社:東京都杉並区、代表取締役社長:渡部 洋介、以下「当社」)では、数多くの、また多様な事象の緊急事態対応コンサルティングを提供しております。その中でも、毎年一定の割合で発生し業務支援をしているのが情報漏えい案件です。

 各企業・組織においては、IT技術の飛躍的進展に伴って、セキュリティレベルの向上やセキュリティ対策の強化など、主にテクノロジー面での改善を図っておりますが、一方で、情報管理体制に対する社内意識が追い付いていないケースも少なからず見受けられるのが現状です。

 主たる目的は、

  • 企業における情報セキュリティ事故対応の準備状況
  • 対策の実施状況の実態
  • 情報資産の管理実態等の把握

 としました。

 本アンケートの調査結果を集計分析し、報告書としてまとめたのが、『SPNレポート~情報漏えい事故に関するアンケート~』(46頁)です。本報告書の『同コンプリート版』ならびに『同要約版』は、ともに現在、当社ホームページにて、無料で閲覧・ダウンロードが可能です。

 本調査報告書が、各企業における情報管理体制を最適な状態に維持するためのきっかけとなり、事故発生時の事業継続や事態を極小化するための指標として活用していただければ幸いです。

 また、調査協力をいただいた各企業・団体様には、この場を借りて、厚く御礼申し上げます。


Back to Top